お墓

1人でお墓参りに行ってはいけない?そんなの気にせず1人で行け!

お坊さん歴20年以上の未熟僧(みじゅくそう)と申します。

この記事はこんな疑問を解消します
  • 1人でお墓参りに行ってはいけないの?
  • なぜ「1人でお墓参りに行ってはいけない」と言われているの?

この前「1人でお墓参りに行っちゃダメだよ。」って言われた。

どうしよう、今まで1人でも行っちゃってたよ・・・。

未熟僧
未熟僧
1人で行っても問題ないから大丈夫♪

余計なことは気にしないで、1人でもお墓参りに行きましょう!

あなたは、誰かが言った、

「1人でお墓参りに行ってはいけないんだよ。」

という言葉が気になっているのですね?

お墓参りをすることが『良いこと』だと分かっているから、時間があればたとえ1人でもお墓参りをしてきた。

ちゃんと毎回お花を供えて、お線香をあげて、ときには掃除もして、感謝の気持ちを込めてお墓に手を合わせていた。

でも、それがダメなんて・・・一体どういうこと?

・・・という具合に、あなたは少し混乱していることでしょう。

そんなあなたにお伝えします。

1人でお墓参りしてもイイんですよ!

1人でお墓参りをしちゃダメなんていうのは『迷信』なので、何も心配はいりませんよ。

1人だろうが複数人だろうが、お墓参りをするということが重要なんです。

余計なことが気になって、お墓参りをしなくなることの方が問題ありです。

なので、たとえあなた1人でも、ぜひお墓参りをしてください。

とはいえ、なぜそのような『迷信』があるのか少し気になりますよね?

この記事では、

  • 『1人でお墓参りに行ってはいけない』と言われる理由
  • 複数人でお墓参りに行くことのメリット

について書いています。

『1人のお墓参り』に対する今のあなたのモヤモヤが晴れますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

1人でお墓参りに行ってはいけない?

僕のいる寺には毎日のように信者さんたちが【お墓参り】に来てくださいます。

家族で来ている信者さん、親戚と一緒に来ている信者さん、1人で来ている信者さん。

みんなそれぞれに心を込めてお墓に向かって手を合わせています。

お墓参りは、ご先祖様と通じ合い、日頃の感謝を伝える大事なものです。

お坊さんの僕としては、できるだけ多くの人にお墓参りをしてもらいたいなと思っています。

でも、それは『お墓参りをするときに、できるだけ多くの人で行く方がよい』という意味ではないですよ。

お墓参りをするときの【人数】なんて気にしなくてイイんです。

お墓参りというのは、【お参りする人数】が大事なのではなく、1人でもいいから【お墓参りをすること】が大事なんですよ。

それなのに、一部では、

「1人でお墓参りに行ってはいけない」

と言われているみたいですね。

こんなことを言われると、せっかくお墓参りしようと思っても、

「今日は自分1人だし、お墓参りをするのはヤメようかなぁ・・。」

とか思ってしまいますよね?

あのですね、

1人でお墓参りをしてもイイんですよ!

お坊さんとして断言します、ぜひ1人でもお墓参りをしてください。

この『1人でお墓参りに行ってはいけない』というのは、ハッキリ言って【迷信】ですね。

なぜこんなことが言われているかは後述しますが、気にするようなレベルのことじゃありませんからね。

べつに1人でもかまいません。

そして、何も心配することはありません。

あなたが「お墓参りをしようかな。」と思ったタイミングでお参りをしてください。

お墓参りをする意味とは?お墓参りの基本的な手順と注意点も詳しく解説します。

「1人でお墓参りに行ってはいけない」と言われる理由

お墓参りは1人で行ってもイイんです。

じゃあ、なぜ一部の人は、

「1人でお墓参りに行ってはいけない。」

なんて言うのでしょう?

悪い霊に取り憑かれるから

まずは『1人でお墓参りをしてはいけない理由』の1つめです。

1人でお墓参りをすると、

悪い霊に取り憑かれるから

です。

お墓の周りには、目には見えませんが多くの霊がいます。

そして、そのほとんどが【何も影響のない霊】なんですよね。

でも、ごくまれに【悪い霊】がいます。

そのような【悪い霊】は、基本的には1人を狙って取り憑きます。

【悪い霊】だってそんなに何人もいっぺんに取り憑くことなんかできないんでしょうね。

例えは悪いですけど、『犯罪』と同じようなものですよ。

何人も同時に狙うと失敗しますが、1人だけを狙えば成功率は跳ね上がります。

だから、お墓参りには1人で行ってはいけない、ということなんですね。

・・・。

・・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・はい、そうね。

【悪い霊】が取り憑くなんて、何だかウソっぽいですよね?

そうです、そのとおりです。

お墓の周りに【悪い霊】なんかいませんし、ましてや人に取り憑くなんてこともありませんよ。

完全に『迷信』です。

お墓参りをすると【お線香】を供えますよね?

お線香に火をつけるとその周辺に香りが漂いますが、この『お線香から出る香り』はその場を清めるとされています。

そんな【日頃からお線香の香りで清められているような場所】に悪い霊がわざわざ好んで寄りつくなんて考えにくいと思いませんか?

それに、新しくお墓を建てたら、必ず『開眼供養(=魂入れ)』という供養をしますが、この供養によってお墓は【この世とあの世を結ぶもの】になります。

つまり、仏様の清らかなチカラが、お墓に注がれているんです。

そんな所に悪い霊なんて来るかなぁ?

さらに言うと、それが『お寺の敷地内にある墓地』だったら、なおさら悪い霊は寄りつけない。

お寺の敷地というのは、本堂にいるご本尊様のチカラで【強い結界】が張り巡らされています。

悪い霊は強い結界の中に入ることすらできません。

だから、お寺には悪い霊がいないんです。

ということで、1人でお墓参りをしても悪い霊に取り憑かるなんてことはありませんから安心してください。

【関連記事】:お墓の意味や役割とは何?お墓参りでお墓はパワースポットに育つ?

【淋しがり屋の霊】を連れてきてしまうから

次は、『1人でお墓参りをしてはいけない理由』の2つめです。

僕の知人には、いわゆる【霊感が強い人】がいます。

その人は、霊が見えることはほとんど無く、そこに霊がいることを『感じる』らしいのです。

それで、お墓の周りに霊がいることもけっこうあるみたいなんですよ。

でも、それらの霊は【悪い霊】ではないんだそうです。

何も悪さはせずに、ただ近くに寄ってくるだけなんですって。

だから、その人が言うには、

お墓の周りにいる霊やろ?あれは、たぶん【淋しがり屋の霊】やと思うで。

とのこと。

そういう【淋しがり屋の霊】っていうのは、誰かと一緒にいたいので、場合によっては付いてきてしまうんですって。

もしも、その霊にとって『親しみやすい人』がお墓参りに1人で来ていたら、その人が帰ってしまうのが淋しくて付いていっちゃうんですね。

だから、1人でお墓参りに行くと、そのような、

【淋しがり屋の霊】を連れてきてしまう

という可能性があるわけです。

でも、そのような霊は何も悪いことなんてしないですし、しばらくするといなくなってしまうみたいですよ。

無害なんだけど、じつはそこにいたっていうカンジですね。

まぁ、僕の知人の話を信じるかどうかはあなた次第です。

何も悪さをされなくても【霊を連れてきてしまうこと】が嫌だなと思う人も多いでしょう。

そのような人からすれば『1人でお墓参りには行くな』ということになるんですよね。

とはいえ、本当に霊がいるのかどうかわかりませんし、いたとしてもそれを気にしない人は、べつに1人でお墓参りをすればいいんですよね。

万が一の【身の危険】があるから

最後に『1人でお墓参りをしてはいけない理由』の3つめです。

3つめの理由は、霊的なものは一切関係なく、もっと客観的で現実的な理由です。

それは、1人でお墓参りをすると、

万が一の【身の危険】があるから

という理由です。

1人で行動することの大きなリスクは、

  • 『予期せぬトラブルが起きたときに、1人だと対応できないことがある』

ということです。

じゃあ、どんな『予期せぬトラブル』があるかというと、まず考えられるのは【事故=ケガ】です。

墓石というのは、水に濡れるとよく滑りますし、当たり前ですがメチャクチャ硬いので、身体を強く打ちつけるとホンマにケガをします。

打ち所が悪ければ大ケガをしてしまうんですよね。

なので、墓地の中というのは意外と危険なのです。

それなのに、1人でお墓参りをすると、もしも誤って転倒などでケガをしてもすぐに助けてもらえません。

万が一の事故のとき、すぐに対応できないから『1人でお墓参りに行ってはいけない』と言われるんですね。

とはいえ、昔の墓地はあまり整備されていませんでしたから、つまづきやすくてケガをすることもよくありましたが、最近ではしっかりと整備されているのでケガをすることが少なくなっています。

もう一つ考えられる『予期せぬトラブル』は、【人間に危害を加えられる】ということです。

世の中には【まともな感覚を持っていない人】がたくさんいます。

その中には【他人を傷つけようとする人】もいます。

そういう人は、やはり『1人』でいる人を狙います。

それが女性であればさらに狙われやすいでしょう。

外が明るいときはいいですが、少し暗くなってくるとより危険ですよね。

なので、1人の方が他人に危害を加えられる危険性が高いので、 『1人でお墓参りに行ってはいけない』 と言われるんですね。

しかし、基本的に暗くなってからお墓参りをする人なんてほぼいないんですよね。

それに、【日中でもまったく人目につかないような場所】にお墓がある場合をのぞけば、お墓参りをしていて他人に危害を加えられる確率はとても低いです。

普通の霊園やお寺の墓地であれば安全ですから、べつに1人でお墓参りに行っても大丈夫ですよ。

とはいえ、お墓参りはできるだけ『日没前』に行くようにしてくださいね。

人間に危害を加えられるとかいう前に、暗くて見えにくいから危険ですよ。

【関連記事】:お墓参りはいつ行くのがいい?お墓参りのタイミングや時間帯とは

家族など【複数人】でお墓参りに行くことのメリット

お墓参りは1人で行っても大丈夫です。

1人で行っても大丈夫ですが、複数人で行くことのメリットがあることも知っておいてほしいです。

ここからは、家族などの【複数人】でお墓参りに行くことのメリットを紹介します。

ご先祖様としては、やっぱり【にぎやか】なのは嬉しい

お墓参りには、

  • ご先祖様へ『ご挨拶』をする

という意味があります。

ご挨拶をするのは、もちろん1人でもかまいませんが、

ご先祖様としては、やっぱり【にぎやか】なのは嬉しい

と思うんじゃないでしょうか?

お墓参りでは基本的に心静かに手を合わせるものですが、ときには複数人でワイワイとお参りするのもイイもんです。

ご先祖様としても、

  • 家族みんなで来てくれた
  • 親戚の人たちが顔を見せに来てくれた
  • 久しぶりに友人たちに会えた

というように、何人かで来てくれたことを嬉しく思われることでしょう。

なので、1人でお墓参りをしてもかまいませんが、複数人で行ってあげると、より一層ご先祖様は喜んでくれるかもしれませんよ。

墓地の手入れなどが圧倒的にラク

お墓参りをするときには、お参りの他にも、

  • 墓石を拭き掃除する
  • 雑草を取り除く

といったようなこともしなきゃいけません。

こういう作業って、1人でやるとけっこうシンドイですよね?

しかも、昔ながらの広い墓地だとかなり大変な作業になります。

場合によっては1~2時間くらいかかっちゃいますよ。

でも、それを何人かでやればアッという間に終わります。

つまり、1人よりも複数人の方が、

墓地の手入れなどが圧倒的にラク

になるんですよね。

これが複数人でお墓参りをする大きなメリットの1つです。

墓地の手入れが大変なのは、なんといっても『夏』です。

まずは、猛烈な暑さ。

『人間の体温』を上回るような気温の中で墓石の掃除なんかをしていたら、下手をすれば【熱中症】になります。

【熱中症】にはならなかったとしても、暑さでフラつき倒れてしまい、打ち所が悪ければ大ケガです。

しかも、刺すような日差しによって墓石がメチャクチャ熱くなっていますから、うかつに手をつくとヤケドします。

僕は何度か墓石でヤケドをしています、アレはホンマに熱い。

そして、何気に厄介なのが、春先からグイグイ伸びてくる【雑草】たち。

アイツらは一度引っこ抜いても、1ヶ月後にはまた生えてきやがります。

だから、雑草は手で抜かないで『除草剤』を使ってください、その方が絶対にラクですから。

こんなことを言うと、「えっ、お墓に除草剤をまくなんて、ちょっとねぇ・・・。」と戸惑う人もいますが、まぁ試しに1度使ってみてくださいよ。

除草剤の良さを知ったら、もう手で抜こうなんて思わなくなりますから。

【関連記事】:墓地(お墓)の雑草の対策には、この2つの除草剤を使え!使用時の注意点も解説。

防犯上の理由

先ほど、1人でお墓参りをすると、場合によっては【人間に危害を加えられる】といいました。

まぁ、そんなことが起きる確率なんてメチャクチャ低いんですけどね。

とはいえ、【100%そうならない】とも限らないわけですよ。

世の中にはいろんな人がいますから、どこで誰に何をされるか予測ができません。

だから、万が一の事態に備えて、

防犯上の理由

で、1人よりも複数人でいる方が安全といえます。

特に、お年寄りや女性の方は、1人ではなく複数人でお墓参りに行った方がいいかもしれませんね。

しかし、何度も言いますが、そんな事態になることはほぼありませんので、頭の片隅に置いておく程度の認識でOKです。

まとめ:余計なことは気にせず1人でもお墓参りに行け!

お墓参りは、ご先祖様と通じ合い、日頃の感謝を伝える大事なものです。

そんなお墓参りに関して、

「1人でお墓参りに行ってはいけない。」

という人がいます。

その理由は、

  • 『1人で行くと、悪い霊に取り憑かれるから』

ということのようです。

当たり前ですが、そんなのは『迷信』です。

あっ、もしかすると、お墓の周りで【何か】が見えてしまうことはあるかもしれませんけどね。

でも、それ以降べつに【悪いこと】がなければ、その【何か】は悪いモノじゃないからスルーでOK。

ですから、お墓参りは【複数人】でも【1人だけ】でも、お参りできる人がいけばイイんですよ。

ただ、何人かいれば、墓地の掃除がラクとか、防犯上の理由で安心、というように『複数人で行くことのメリット』はありますけどね。

それでも【メリットがある】というだけであって、1人がダメなわけじゃない。

だから、他人が何と言おうと、あなたの気持ちに従ってお参りに行けばいいのです。

ということで、

余計なことは気にせず1人でもお墓参りに行け!