お墓

墓地のすぐ近くの家に住むメリットとデメリットとは?

どうも、お坊さん歴20年以上の未熟僧(みじゅくそう)と申します。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • 墓地のすぐ近くの家に住んでみようかな・・・。
  • お得な不動産物件があったけど、墓地のすぐ近くだった・・・大丈夫かな?
  • 墓地のすぐ近くの家に住むメリットとデメリットって何だろう?

墓地のすぐ近くの家に住もうかと思うんだけど、ヤメた方がいいかな?

未熟僧
未熟僧
いいえ、そんなことはありません。

墓地のすぐ近くの家って、じつはかなり【お得な物件】なんですよ。

不動産屋でいろんな物件を見ていると、ときどきお得な物件が【墓地のすぐ近く】にあったりします。

でも、墓地というと、

  • 少し怖い
  • なんだか寂しい
  • 夜は真っ暗
  • とにかく不気味

みたいなイメージがありませんか?

実際にそのようなイメージを持つ人が多いのでしょうね、お墓のすぐ近くの物件は価格が安いんですよ。

しかし、お墓に対するあまり良くないイメージというのは、あくまで【ただのイメージ】にすぎません。

その良くないイメージさえ取り払うことができれば、

墓地のすぐ近くの家に住むのはおススメ

ですよ。

この記事を読めば、

  • 墓地のすぐ近くの家の魅力
  • 墓地のすぐ近くの家に住むメリットとデメリットの詳細

が分かります。

墓地のすぐ近くというのは、みんなが想像するような【怖い場所】ではありませんし、お得な条件が揃っているんですよ。

それに気づいた人だけが、【好条件なのに安い物件】を掴むことができています。

賢くお得に【住む家】を探したいなら、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

墓地の近くの家に住むのはおススメです

あなたは、お寺や霊園などの『墓地』に対してどんなイメージがありますか?

たぶん、

  • 怖い
  • 静かで寂しい
  • 暗い
  • 不気味

といったような【ネガティブ】なイメージではないでしょうか?

多くの人は『墓地』に対して【ネガティブ】なイメージがあります。

まぁ、お墓には《人の遺骨》が納められていて【死】を連想させますので、【ポジティブ】なイメージになんてなりませんよね。

実際のところ、『墓地』のすぐ近くの家というのは敬遠されがちで、住宅や土地など不動産物件の価格は、他の場所よりも安くなっています。

それくらい墓地の近くというのは避人気がないんですよね。

でも、僕はそれって『もったいない』と思っています。

というか、むしろ僕は、

墓地のすぐ近くの家に住むのはおススメ

なんですよ。

まず、一度住んでみれば分かりますが、墓地のすぐ近くというのは昼間なんてけっこう明るいので全然怖くないんです。

まぁ、たしかに夜は暗くて静かですけど、そんなの田舎の夜の風景と同じようなもんですよ。

しかも、あまり知られていませんが、墓地のすぐ近くというのはメリットがたくさんあって【お得な条件】なんですよ。

それなのに、多くの人はネガティブな【イメージ】だけが先行して、好条件なのに安い物件を掴みそこねているのです。

まぁ、なんと『もったいない』ことでしょう!

墓地のすぐ近くの家に住むメリット

墓地のすぐ近くに住むことに対して抵抗があるのなんて『最初だけ』ですよ、いやホントに。

人間というのは適応力がありますから、はじめは墓地が目の前に見えてイヤかもしれませんが、しばらくすれば慣れてしまうんですよね。

まぁ『喉元過ぎれば熱さを忘れる』ってやつですね。

だから、喉元を過ぎてしまえば、次にだんだんと『墓地のすぐ近くのメリット』を実感するようになってきます。

墓地のすぐ近くの家に住むメリットは、パッと思いつくだけでも、

  1. 静かな場所であることが多い
  2. 風通しがよい
  3. 墓地が家の南側にあれば、日当たりは最高
  4. 安定した地盤であることが多い
  5. 住宅などの不動産物件の価格が安い
  6. 賃貸アパートなどは良質な設備にしている場合もある

というようなものがありますよ。

ちなみに、僕がいる寺の目の前にある家やアパートなんて、空き家とか空室になることがありません。

最寄の駅やバス停からもまぁまぁ離れてますが、お寺の周りの物件は常に【満員御礼】の状態です。

みんな『墓地の近くの物件はオイシイ』ということを知っているんですね♪

静かな場所にあることが多い

墓地というのはご先祖様や亡き家族の眠るとても【神聖な場所】です。

ですから、車通りの多い道から離れていたり、自然豊かな所など、

静かな場所にあることが多い

のです。

しかも、目の前が墓地であれば、夜になっても街中のように店舗の照明や看板のライトがチカチカして気になることもありません。

よく、「夜の墓地は暗くて静かだから怖い」という人がいますが、逆を返せば【無駄に明るい光もなく静かだから眠りやすい】ともいえるのです。

つまり、にぎやかな場所を好まず「静かな場所で暮らしたい」という人には最適なんですよね。

風通しがよい

墓地には基本的に高い建物がありません。

ですから、お墓がすぐ近くの家というのは、

風通しがよい

のです。

風通しがよければ、

  • 湿気が少なくてカビやシロアリが発生しにくい
  • 洗濯物もしっかりと乾く
  • 夏場は少し窓を開ければ気持ちよい風が入る

などのメリットがあります。

住宅が密集しているような場所だと、家が建っている条件によってはどうしても湿気がたまりやすくなったりします。

しかし、墓地には遮るものがありませんから、風が気持ちよくスーッと抜けていきます。

風通しのよい環境は、大事な家を長持ちさせてくれますし、私たちにとっても住みやすい家になるんです。

墓地が家の南側にあれば、日当たりは最高♪

先ほどの【風通しがよい】の説明でも言いましたが、墓地には基本的に『高い建物』がありません。

ということは、墓地の北側になる場所は『日陰』ができないということです。

ですから、

墓地が家の南側にあれば、日当たりは最高♪

なんですよね。

しかも、他の場所だと、将来的にマンションやビルなど【高い建物】が建ってしまう可能性がありますが、墓地にはそれがありません。

洗濯物などは南向きに干した方が圧倒的によく乾きます。

また、南側からよく陽が入れば家全体が明るくなり、間取りによっては日中は室内の照明がなくても大丈夫なくらいです。

そういう意味では、墓地が家の南側にあると【電気代の節約】にもなってしまうというわけです。

安定的な日当たりがほしいなら、墓地が南側に見える物件を探すといいですね。

安定した地盤であることが多い

墓石というのは非常に重いです、当たり前ですが。

ですから、墓地となる場所は地盤が固くて安定していることが条件なんです。

実際に、霊園を新規開園しようとする場合には必ず【地質調査】をして、その場所が安定している地盤かどうかを確認します。

また、お寺というのも、昔の人の経験で洪水や地震の影響をうけづらい土地を選んで建てられている傾向にあるのです。

つまり、墓地のすぐ近くの土地は、

安定した地盤であることが多い

ということなんですよね。

しっかりとした地盤の上に家があるというのはとても大事なことです。

せっかく借りた家、あるいは大金を払って建てた家が、月日が経つにつれて【地盤が悪いせいで傾いていく】なんて絶対に嫌じゃないですか。

目の前に墓地があることさえ気にならなければ、しっかりと家を支えてくれる地盤の上で安心して過ごせるのです。

住宅などの不動産物件の価格が安い

僕は何とも思っていませんが、多くの人にとって墓地というのはやっぱり【ネガティブ】なイメージです。

ということで、墓地の周辺は、

住宅などの不動産物件の価格が安い

という傾向になりがちなんです。

でも、これは墓地に対する【ネガティブ】なイメージがない人にとってはラッキーですよね。

人間は、どうしても【イメージ先行】で物事を判断してしまうんですよね。

つまり、『偏見』や『思い込み』があるわけですね。

だから、偏見や思い込みがなくて【物事の本当の価値を見ることができる人】だけが好条件なのに安い物件というものをちゃんと掴んでいます。

あなたは、

  1. 偏見や思い込みで【損】をしてしまう人
  2. 物事の本当の価値を見ることができて【得】をする人

どちらの人になりたいですか?

賃貸アパートなどは良質な設備にしている場合もある

これは僕が学生時代に賃貸アパートを探している時に不動産会社の人から聞いた話ですが、墓地の近くは、

賃貸アパートなどは良質な設備にしている場合もある

のだそうです。

これもやはり、多くの人が墓地に対する【ネガティブ】なイメージがあるため、他よりも良い設備にして差別化させないとなかなか借り手がいないんでしょうね。

ということで、やはり偏見や思い込みがなくて【物事の本当の価値を見ることができる人】だけが、同じ家賃でもより良い条件で借りることができるんですね。

イメージだけで大損をするんですよ、なんと愚かなことかと思いませんか?

墓地のすぐ近くの家に住むデメリット

墓地のすぐ近くの家に住むことには、メリットだけではなく当然デメリットもあります。

デメリットとしては、

  1. 風で塔婆が揺れるとうるさい
  2. カラスや猫がよく来る
  3. お盆や彼岸などは、線香の煙とニオイがすごい
  4. 墓地側から自分の家を見られてしまう
  5. 住宅などの不動産物件の価格が安い

ということがあります。

残念ながら【お墓ならではのデメリット】というのもありますね。

ちなみに、これらのデメリットの他にも【墓地の近くの家は風水的に良くない】ということも言われますが、個人的に『風水』というのがあまり好きではありませんので割愛させてもらいました。

風で塔婆が揺れるとうるさい

あなたは『塔婆(とうば)』というものをご存じですか?

塔婆というのは、お墓の後ろに建てる【長い木の板】のことです。

これは、法事をしたりお盆供養をした時などにお墓へ建てる仏具なんです。

お墓には【塔婆建て(塔婆を建てるための専用の墓石)】が設けられていますので、そこへ新しい塔婆を建てていきます。

すると、風を受けて塔婆が揺れると【塔婆建て】と接触してカタカタと音がしてしまうんです。

塔婆は基本的に年間を通じてずっとお墓に建てっぱなしなので、風が強い時にはずっとカタカタと音がし続けます。

ですから、普段は静かな墓地でも天候によっては、

風で塔婆が揺れるとうるさい

こともあります。

でも、塔婆って供養には欠かせないものなんで、なんとかご理解をいただきたいです。

その理由は、

塔婆(卒塔婆)って何なの?塔婆の意味と必要性を説明します

の記事で解説していますので読んでみてください。

カラスや猫がよく来る

お墓には、線香・生花・水を供えてお墓参りをしますが、加えて故人がすきだった食べ物などの『お供え物』を供える人も多いです。

そして、中にはお供え物をそのままお墓に置いて帰ってしまう人がいます。

そうすると、それを狙っていろんな動物が来てしまうんですよね。

しかも、何度かそのようなことがあると「ここには食べ物があるぞ♪」と覚えてしまい、特に、

カラスや猫がよく来る

ようになります。

カラスや猫などの動物は、ただ単に残ったお供え物を食べてしまうだけならいいのですが、他に、

  • 墓地の花にイタズラをしてまき散らす
  • そこらじゅうにフンや尿をする
  • お墓参りに来た人に危害を加える

といった【悪さ】もしてしまいます。

そして、そのような被害が『墓地のすぐ近くの家』の人たちにも及んでしまうことがあります。

お盆や彼岸などは、線香の煙とニオイがすごい

当たり前ですが、墓地にはたくさんのお墓があります。

お盆や彼岸の時期になると多くの人がお墓参りをするので、ほぼ一日中お線香の煙とニオイが漂っています。

これが風向きによっては、ずっと近隣の家の方に流れ続けます。

つまり、墓地のすぐ近くの家は、

お盆や彼岸などは、線香の煙とニオイがすごい

ということは覚悟しなければなりません。

ですから、お盆と彼岸の時期には、あまり窓を開けないようにすることと、できるだけ洗濯物を外で干さないようにした方がいいと思います。

墓地側から自分の家を見られてしまう

墓地のすぐ近くというのは、メリットのところで紹介したように、家から見て墓地側には遮るものがありません。

ですから、家から墓地全体が見渡せます。

しかし、これは逆を返すと、

墓地側から自分の家を見られてしまう

ということにもなります。

ですから、墓地側に面している窓には必ずカーテンを設置しなくてはいけません。

また、遮るものがないので、場合によっては家の中の【テレビの音】や【話し声】なんかも墓地から聞こえてしまうことがあります。

とはいえ、テレビの音量が大きければ聞こえる、家の中で誰かを呼んでいる声が聞こえる、という程度なので、普段の会話などが聞こえるわけではありません。

なので、普段はさほど気にすることはありませんが、お盆や彼岸など大勢の人がお墓参りに来る時は、念のため窓とカーテンを閉めた方がいいでしょう。

住宅などの不動産物件の価格が安い

先ほど、メリットのところで『住宅などの不動産物件の価格が安い』ということを紹介しました。

しかし、これは物件を手放す時も同じことが言えます。

引越しなどで物件を売ろうとする時にも、

住宅などの不動産物件の価格が安い

ということになってしまうのです。

安く買えるものには『安いなりの理由』があります。

それは本記事で何度か登場している、

  • 墓地に対する【ネガティブ】なイメージ

ですね。

これが当然ながら物件を手放す時にも同じように付いてまわる、ということですね。

まとめ:墓地のすぐ近くの家に住むのはおススメですよ

墓地のすぐ近くの家に住むというのは、多くの人にとって【少し抵抗があること】かもしれません。

墓地というと、どうしても【幽霊や人玉が出そう】といったような『暗くて怖い』みたいなイメージがありますからね。

しかし、そのような『ネガティブなイメージ』はあくまで【単なるイメージ】にすぎません。

僕は20年以上お坊さんをしていて毎日のように墓地を見ていますが、今まで1度も墓地で【幽霊】や【人玉】に遭遇したことがありませんよ。

ですから、とりあえずは【墓地に幽霊や人玉が出るかもしれない】という心配はしなくて大丈夫です。

墓地に対する『ネガティブなイメージ』がなくなれば、徐々に墓地の近くであることのメリットが分かってきますよ。

実際に【墓地の近くの家】に住んでいる人たちは、僕と同じで、

  • みんなが想像しているほど怖くないこと
  • 意外にメリットが多いこと

をよく知っています。

だから、墓地のすぐ近くに住んでいても引越しなんかしていません。

もちろん、墓地が目の前にあることのデメリットもいろいろとありますが、それ以上にメリットの方が大きいと思います。

ですので、僕としては、

墓地のすぐ近くの家に住むのはおススメ

ですよ。

もしもあなたが『好条件なのに安い物件』を探しているのなら、【墓地の近く】を重点的に探してみるといいかもしれませんね♪

『未熟僧ブログ』トップページを見る >