数珠

数珠はどこで買うべき?売ってる場所と数珠の選び方をお坊さんの僕が徹底解説!

お坊さん歴20年以上の未熟僧(みじゅくそう)と申します。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • お葬式に参列するから急いで数珠を買わなきゃ!
  • 数珠って、どこで買えばいいの?
  • 数珠を買いに行く時間がないし、簡単にサクッと買えないかな?
  • どんな数珠を買えばいいんだろう?

お葬式や法事のときには必ず『数珠』を使いますので、まだ『自分専用の数珠』を持っていないなら今のうちに購入することをおすすめします。

とはいえ、「どこで数珠を買ったらいいの?」という人もおられるでしょう。

じつは、数珠を買う場所に決まりはないのでどこで数珠を購入してもかまわないのです。

数珠はいろんな所で販売されており、

  • 念珠店
  • インターネットの通販サイト
  • 仏具店
  • 大きな【お寺】
  • デパート(百貨店)
  • 紳士服専門店
  • 大型ショッピングモール
  • 葬儀式場や霊園
  • 雑貨店やホームセンター
  • 普通の服飾店
  • コンビニ
  • 100円均一ショップ

などで買えます。

この中でも、数珠の《商品数》《品質》《価格》などを総合的に考えれば『インターネットの通販サイト』での購入がおすすめです。

特に、急いで買いたい人忙しくて買いに行く時間がない人にはインターネットの通販サイトが最適ですよ。

この記事では、

  • 数珠はどんな所で売っているのか
  • どんな数珠を買えばいいのか
  • どのくらいの価格の数珠を買えばいいのか
  • 数珠を買うときの注意点

について詳しく解説しています。

数珠を買うにあたり必ず役立つ情報となっていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

※急いで数珠を買いたい方はコチラの記事をご覧ください。

【2022年最新版】お坊さんが厳選したおすすめの数珠(男女別5選)を紹介

数珠を売ってる場所

多くの人にとって『数珠はお葬式や法事のときだけ使うもの』という認識です。

そのせいか、数珠の購入を先延ばしにして、いざというときに慌てる人が多いので、今のうちから《自分専用の数珠》を買っておきましょう。

まずは【数珠を売ってる場所】を紹介しますので、あなたにとって1番都合の良い場所で数珠を購入してください。

念珠店

数珠を買う場所として理想的なのは、念珠店です。

数珠は『念珠(ねんじゅ)』という呼び方もするので、念珠店というのは【数珠の専門店】のことです。

念珠店で購入する場合は、

  1. とても多くの種類の数珠が販売されている
  2. 自分だけの【完全オリジナルの数珠】を作製できる
  3. 数珠のことなら何でも教えてもらえる

というメリットがあります。

数珠の専門店だけあって、念珠店にはとても多くの種類の数珠が販売されているので、あなた好みの数珠が見つかる可能性が高いですよ。

また、念珠店では数珠の修理もしているので、数珠の【珠】【ヒモ】【房】といったような細かい部品もたくさんあります。

じつは、たくさんあるそれらの部品の中から自分で選んだ部品を組み合わせて、自分だけの【完全オリジナルの数珠】を作ってもらうことも可能です。

世界に1つしかない数珠を作製できるのは、念珠店だけのメリットです。

そして、当然ながら店員さんは数珠に関する専門知識が十分にありますので、数珠のことなら何を聞いてもしっかりと答えてくれるのもイイですね。

ということで、数珠を買う場所としては念珠店が理想的なんですよね。

しかし、とても残念なことに念珠店というのは日本全国でみると店舗数が少ないんですよね。

京都や奈良など【お寺】の多い地域なら念珠店も多いのですが、その他の地域では念珠店を探すのが大変です。

なので、もしもあなたの家の近くに念珠店がある場合はぜひそこで数珠を購入をして、無ければ他の場所で購入しましょう。

【おすすめ!】インターネットの通販サイト

冒頭でも言いましたが、数珠を買うなら『インターネットの通販サイト』がおすすめです。

なぜなら、インターネットの通販サイトにはとても多くの種類の数珠があるだけではなく、それをいつでもどこでも購入できるからです。

特に、

  • とにかく急いで数珠を買いたい
  • 仕事などで忙しくて数珠を買いに行くヒマがない
  • わざわざ店舗まで買いに行くのが面倒くさい

という人にはおすすめです。

大手通販サイトを利用する

数珠を買うときには、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

などの大手通販サイトを利用するといいですよ。

大手通販サイトなら、取り扱っている数珠の種類がメチャクチャ豊富です。

別記事の『【2022年最新版】お坊さんが厳選したおすすめの数珠(男女別5選)を紹介』でも大手通販サイトの数珠を紹介していますので、興味のある方は読んでみてください。

数珠というのは基本的に長く使い続けるものなので、あなたにはぜひ『本当に気に入った数珠』を買ってほしいんですよね。

でも、いろんな店舗を見てまわっても、なかなか【あなた好みの数珠】が無いかもしれません。

だったら、最初から大手通販サイトを利用した方が圧倒的に早くて確実に【あなた好みの数珠】が見つかるのでいいですよ。

また、大手通販サイトは、

定期的なセール

をやっています。

そんなに購入を急がないのであれば、セール期間をチェックして良い品質のものがより安く買えるタイミングを狙うのが賢明です。

ただ、インターネットの通販サイトだと『現物』を見ることができないので、素材の質感などが分かりません。

仕方のないことですが、この『現物』を見ることができないのが通販サイトの唯一のデメリットです。

急ぎで数珠を買うなら【インターネットの通販サイト】がおすすめ

もしかすると、

お葬式に間に合わせたいから、とにかく早く買いたい!

という人もいるかもしれません。

そのような、

  • とにかく急いで数珠を買いたい
  • 仕事などで数珠を買いに行くヒマがない

という人は最初から【インターネットの通販サイト】で購入しましょう。

その方が、その場ですぐに注文できるだけでなく価格も安いです。

しかも、インターネットの大手通販サイトで購入した数珠は、だいたい翌日~3日程度で届くので、お葬式で急に数珠が必要になったときでも間に合いますよ。

店舗まで行くのが面倒くさい人は【インターネットの通販サイト】の一択

この記事のテーマは【数珠はどこで買えるのか】ということです。

ですから、この後も引き続き『数珠が買える場所』をいろいろ紹介していきます。

でも、今この記事を読んでくれている人の中には、

(わざわざ店舗まで行って数珠を買うのは面倒くさいなぁ・・・。)

という人もいるはず。

わかりますよ、数珠を売ってる場所はいろいろあっても、店舗まで買いに行くこと自体が面倒くさいですよね?

できれば、どこにも出かけず簡単にサクッと数珠を買いたいところでしょう。

数珠を買いに行くことが面倒な人は【インターネットの通販サイトで購入】の一択です。

数珠を買う場所に決まりがないように、数珠の買い方にも決まりはありませんから、もしも店舗で買うのが面倒であればスマホやパソコンを使って購入してください。

スマホやパソコンから通販サイトへアクセスして、そこで気に入った数珠を見つけたら、あとは『購入する』のボタンを押すだけで数日後には自宅に数珠が届きます。

店舗販売もインターネット通販も『数珠の品質』は変わらない

『インターネットの通販サイト』と聞くと、

インターネットの通販って、品質が心配なのよねぇ・・・。

という人もいるでしょう。

そこはご安心ください、店舗で買うのも、インターネット通販で買うのも『数珠の品質』は変わらないですから。

なぜなら、仏具店も同じ念珠店から数珠を仕入れているからです。

インターネット通販で数珠を販売しているのは念珠店です。

インターネット通販をしている念珠店は仏具店に対しても数珠を直接販売しています。

だから、念珠店としては、商品を直接仏具店に卸すか、インターネットで私たちに売るかの違いだけなんです。

つまり、店舗販売もインターネット通販も、販売経路が違うだけで、『数珠の品質』そのものは変わりません。

ということで、インターネット通販でも確かな品質の数珠が買えますのでご安心ください。

後悔しない数珠の買い方

やっぱり、ちゃんと現物を見てから買いたいなぁ。

未熟僧
未熟僧
わかりました。では、現物を見た上での『後悔しない数珠の買い方』を紹介しますね。

『後悔しない数珠の買い方』の手順は簡単、以下の4ステップです。

  1. 仏具店へ行く
  2. 実際に数珠を見せてもらい、【素材の種類】と【素材の質感】を覚える
  3. その仏具店では買わずに帰宅する
  4. 仏具店で覚えたことを思い出してインターネットの通販サイトで買う

時間に余裕がある場合は、まず一度仏具店へ行って、そこで実際に売っている数珠を見てみましょう。

すると、必ず店員さんが声をかけてきますので、実際に数珠を見せてもらいながら、いろいろと教えてもらいます。

この時に【どの種類の素材がどんな質感なのか】を覚えるようにしてください。

そして、「ありがとうございます、もう少し考えてからまた来ます。」と言って、そのお店では買わずに帰宅します。

帰宅したら、仏具店で教えてもらった情報をもとにインターネットの通販サイトで数珠を検索してください。

気に入った数珠が見つかったら、あとは『購入する』のボタンを押すだけ。

これで、あなたが納得した数珠を店舗の販売価格よりも安く購入できました。

・・・そうですね、たしかにこれは面倒くさい方法ですよね。

でも、面倒くさい方法かもしれませんが、ちゃんと現物を見た上で気に入ったものを安く買うならこの方法がベストです。

仏具店

数珠というのは『仏具』です。

ですから、数珠は仏具店で売っています。

仏具店はその名のとおり【仏具の専門店】ですから、いろんな種類の数珠が販売されていますよ。

そして、仏具店の店員さんは数珠に関する知識がそれなりにあるので、あなたの疑問に大体は答えてくれますし、要望にもちゃんと応えてくれるでしょう。

なので、後ほど解説しますが、もしも『本式念珠』を買うのであれば、仏具店か念珠店での購入をおすすめします。

また、せっかく仏具店に行くなら、数珠以外の仏具のことについてもいろいろと聞いてしまいましょう。

仏具の基本的なことはもちろん、他の人は知らないような専門的なことも教えてもらえるチャンスです。

ちなみに、仏具店でも数珠の修理に対応をしてくれます。

費用はかかってしまいますが、仏具店が依頼している職人さんが修理をしてくれるので安心ですよ。

数珠のヒモは組み方が難しく、素人がやると無残な仕上がりになりますので、数珠の修理をするなら専門家に任せた方がいいです。

ちなみに、数珠が切れると「縁起が悪いなぁ。」と心配する人が多いのですが、むしろ数珠が切れるのは『縁起の良いこと』なので安心をしてください。

詳しくは『数珠が切れたら縁起が悪いの?数珠が切れる原因と切れた後の対処方法を紹介』の記事で解説していますので読んでみてください。

大きな《お寺》

仏事の多くは【お寺】で行います。

ですから、数珠は【お寺】で買うこともできます。

ただし、数珠を売っているのは大きな《お寺》だけです。

大きなお寺というのは、初詣に数万人規模の参拝客が来るようなお寺のことです。

大きなお寺には日頃からたくさんの人が参拝をするので、御守などと一緒に数珠を売っているんですよね。

しかも、お寺の関係者が販売をしていますから、数珠に関する知識も十分にありますよ。

一方で、残念ながら『普通の規模のお寺』では数珠を売っていません。

『普通の規模のお寺』というのは、僕がいるお寺のように《参拝に来るのは基本的に檀家様だけ》というお寺です。

『普通の規模のお寺』は日頃から参拝客が少ないため、御守や数珠などは販売されていませんので注意をしてください。

デパート(百貨店)

あなたには、いつも行くような馴染みのデパート(百貨店)はありますか?

数珠は、デパート(百貨店)でも売っています。

さすが『百貨店』というだけあって、いろんなものが販売されていますから、仏事に関する商品もちゃんとあります。

デパートにはだいたい紳士服店があるので、そこで喪服や黒いネクタイと一緒に数珠も売っていますから、他の買い物をするときは一緒に数珠も買うのもアリですね。

ただ、数珠の種類は少ないのでご了承ください。

また、デパートの店員さんにはあまり数珠の専門知識がありませんから、数珠に関する質問をしても満足のいく答えは返ってこないでしょう。

紳士服専門店

あなたの家の近くには『紳士服専門店』がありますか?

数珠は、紳士服専門店でも売っています。

紳士服専門店には必ず『喪服』が売っていますから、喪服と合わせて数珠も売っているんですよね。

ただし、デパートと同様に、販売されている数珠の種類は少ないですし、店員さんも数珠に関する知識はさほどありません。

大型ショッピングモール

最近は、いろんな所に大型ショッピングモールがありますよね。

数珠は、そのような大型ショッピングモールでも買えます。

大型ショッピングモールにはたくさんの店舗があるので、その中には、先ほど紹介したような『仏具店』や『紳士服店』が入っていたりします。

なので、他の買い物をするのと一緒に、これらのお店で数珠を購入することができます。

しかし、大型ショッピングモールに入っている『仏具店』や『紳士服店』は店舗の規模が小さいため、数珠の販売スペースも狭いので売っている数珠の種類は少ないです。

だから、他の買い物をしているときに店舗を覗いてみて、もしもそこで気に入った数珠があれば買うというカンジですね。

葬儀式場や霊園

数珠は『お葬式』のときに必ず使います。

それにもかかわらず、お葬式に数珠を持って来ないという人がけっこう多いんですよね。

そんな人のために、葬儀式場でも数珠を売っています。

ですから、あなたの家の近くに葬儀式場があるなら、そこで数珠を買うのもアリ。

ただし、あくまで【急に数珠が必要になった人】のために販売されているものなので、数珠の種類は2~3種類くらいしかないと思います。

また、数珠を必ず使うもう1つの場面が『法事』です。

法事では、【数珠は買ってあるのに、法事当日に持って行くのを忘れた】という人がけっこういます。

そのような人のために、霊園で数珠を売っていることがあります。

霊園には【管理事務所】がありますので、そこで売っているんです。

ただし、こちらもあくまで【急に数珠が必要になった人のため】に販売されているものなので、数珠の種類は葬儀式場と同様に2~3種類くらいです。

また、葬儀式場とは違って、数珠を販売していない霊園もあるので注意してください。

雑貨店やホームセンター

じつは、全国チェーン展開しているような雑貨店やホームセンターでも数珠は売っています。

雑貨店やホームセンターというのは、いろんな分野の商品が販売されており、その中には【仏事】に関する商品もあって、そこで数珠を売っている場合があります。

とはいえ、非常にたくさんある分野の中の1つなので、数珠の種類は非常に少なく、おそらく1~2種類くらいしかありません。

また、すべての雑貨店やホームセンターで数珠が販売されているわけではありません。

お盆やお彼岸の時期なんかは販売している店舗が多いでしょうけど、それ以外の時期だと売ってない可能性も十分にあります。

それに、あまり目立たないところに置いてあるかもしれませんから、雑貨店やホームセンターで数珠を買うなら、最初から店員さんに聞いた方が早いかもしれませんよ。

普通の服飾店

数珠は意外な所でも売っています。

最近では、普通の服飾店でも売っているんですよね。

特に全国チェーン展開しているような大型ファッション店であれば、種類は少ないですが数珠を売っています。

ただ、普通の服飾店で売られている数珠は、『品質』という点で心配なモノが多いんですよね。

僕は、数珠はある程度『高品質なもの』を持った方がいいと思っています。

なので、普通の服飾店でも一応は数珠を買えますよ、とだけ言っておきますね。

コンビニ

あなたがいつも利用しているコンビニ。

じつは、コンビニでも数珠を売っていたりします。

ただし、すべてのコンビニで売っているわけではありません。

コンビニというのは、店舗ごとによって売っている商品が違います。

コンビニでは膨大なデータを集めて、収集結果にもとづいて【その場所で売れやすい物】を販売しています。

ですから、『葬儀式場』や『公営霊園』あるいは『火葬場』が近くにあるようなコンビニであれば数珠を売っている可能性があります。

でも、仮に売っていたとしても、残念ながらコンビニにある数珠の『品質』が良いとはいえません。

なので、とりあえずコンビニで数珠を買うこともできますよ、とだけ言っておきますね。

100円均一ショップ

数珠を売っている場所で僕がもっとも驚いたのが、100円均一ショップです。

たしかに数珠を売ってはいますが、 正直なところ、まるでオモチャみたいで『かなり品質が悪い』ですよ。

まぁ、100円~300円の数珠に『品質』を求めることが間違いなんですけどね。

ですから、100円均一ショップで数珠を買うのは、『どうしても数珠を買う時間がない』という緊急時の【最終手段】として頭の片隅に置いておきましょう。

あと、100円均一ショップの数珠は使い終わったらすぐに捨ててください。

そんなのをいつまでも使っていたら仏様に対して失礼ですから。

数珠の捨て方については『【お坊さんの僕が詳しく解説!】数珠を処分する5つの方法(捨て方)』の記事で詳しく紹介をしていますので読んでみてください。

数珠の選び方

数珠を買う場所が決まったら、あとはもう数珠を選んで買うだけです。

でも、どんな数珠を買えばいいのかイマイチ分からないですよね?

というわけで、ここからは『数珠の選び方』について詳しく紹介していきます。

数珠は『略式念珠』を買えばOK

あなたはどんな数珠を買おうと思っていますか?

数珠はどれも同じというわけではありませんので、適当に買っちゃダメですよ。

お坊さんとしてアドバイスをしますと、数珠を買うなら『略式念珠』にした方がいいですよ

数珠には、大きく分けて、

  1. 本式念珠(ほんしきねんじゅ)
  2. 略式念珠(りゃくしきねんじゅ)

の2種類があります。

下の画像のように、『本式念珠』というのは珠の数が108個あって、お坊さんが使うような正式な数珠のことをいいます。

また、『本式念珠』は宗派によって形が違うので、購入するときには《自分の家の宗派》を確認する必要があります。

とはいえ、自分の家の宗派を確認したところで【どの宗派がどういう形の数珠なのか】なんて分かりませんよね?

本式念珠というのは、宗派によって、

  • 珠の形
  • 房の形
  • 輪の数

が違います。

この宗派ごとの形状の違いって、けっこう分かりづらいんですよね。

ですから、本式念珠を買う場合は、ちゃんと仏具店に行って、店員さんに教えてもらってから購入した方が無難です。

次に、下の画像のような『略式念珠』というのは、珠の数が【18~27個】くらいの、一般の人が使うような数珠のことをいいます。

あなたが「とりあえず1つ数珠を持っておきたい。」というのであれば、この『略式念珠』で十分です。

略式念珠は、『略式』という名前ではありますが、数珠としての意味や効果まで略されているわけではありませんので安心してください。

略式念珠は、いろんな宗派で使えるように工夫された『優れた数珠』なので、略式念珠を1つ持っていれば何も問題はありません。

略式念珠については『初めて数珠を買うなら【略式念珠】を選ぶのが正解!』の記事で詳しく解説していますので読んでみてください。

あと、略式念珠の【素材】や【色】については特に決まりがありませんから、あなたのお好みで購入して大丈夫です。

ただ、数珠には【男性用】と【女性用】がありますので注意してくださいね。

男性が数珠を買うときの注意点

男性の場合は数珠を買うときにちょっとした注意点があります。

これは特に、男性の中でも【少し毛深い男性】に向けた注意点です。

【少し毛深い男性】 はできるだけ、

珠の数が少ない略式念珠を使う

ようにしましょう。

僕もそうなんですが、【少し毛深い男性】は『手の甲』や『指』にもしっかりと毛が生えていたりします。

数珠というのは、ヒモを通すために珠へ穴が空けられており、穴とヒモの間に《すき間》があるんですよね。

それで、数珠を左手にかけたとき、手の甲や指に生えている毛がその《すき間》に挟まって、毛が引っ張られてしまうことがあります。

これがまぁ地味に痛いのです。

腕時計の金属ベルトに毛が挟まったときの痛みに似ています。

これは、僕のように【少し毛深い男性】には分かっていただけるかと思います。

でも、珠の数が少なければ《すき間》の数も少なくなりますので、痛い思いをすることが減るんです。

また、珠の数が少ない数珠というのは1つ1つの珠が大きいので、それだけ毛と《すき間》の距離が少しだけ遠くなって、毛が挟まりにくくなるんですよね。

というわけで、【少し毛深い男性】は珠の数の少ない略式念珠を買った方が痛い思いをしなくてすみますよ。

どのくらいの価格の数珠を買うべきか

ここで、あなたにお願いがあります。

数珠は、ちゃんと『品質の良いもの』を買うようにしてください。

数珠はとりあえず1つあれば大丈夫ですから、その1つにしっかりとお金をかけてください。

もしも数珠が壊れたときのために【予備を1つ買っておく】というのなら、もちろんその方が望ましいですし、できれば予備の数珠も『品質の良いもの』を買ってほしいところです。

では、『品質の良いもの』とはどんな数珠かというと、

  • 珠に頑丈な素材を使用しているもの
  • 珠の穴の加工部分がザラザラしていないもの
  • 珠に通しているヒモは、強くてキレイな色のもの
  • 房は、折り目がつきにくく、すぐに抜け落ちないもの

のことです。

数珠は、亡くなった人やご先祖様など『仏様』に手を合わせるときに使うものです。

だから、ちゃんと品質の良い数珠を使って、仏様に対する『敬意』を示すことが重要なんです。

キツい言い方かもしれませんが、高品質なものを買えるのに、それでも低品質な数珠を使っているのは【仏様を軽んじる】ことだと思ってください。

とはいえ、高品質な数珠がどのくらいの価格なのか分からない人が多いと思うので、買うべき数珠の【価格の基準】をお伝えします。

数珠は、

3,000円~10,000円(税込)

くらいのものを買いましょう。

これくらいの価格であれば、それなりに高品質の数珠が買えますし、実際に購入するにも現実的な金額だと思います。

もちろん、これよりも価格の安い数珠もたくさんありますが、あまり価格の安い数珠だと品質が悪いんです。

品質が悪い数珠は、珠を通すヒモがすぐに切れてしまったり、房が簡単にほつれますので、結局また新しい数珠を買うハメになるんですよね。

価格の安さだけで数珠を選んでしまうと【安物買いの銭失い】になってしまうので注意してください。

先ほども言いましたが、数珠は高品質のものを1つ買って、それを大事に使えばいいと思います。

また、数珠には仏様のチカラが宿るとされていますので、1人に1個ずつ持っておくべきなんですよね。

ですから、数珠は貸し借りをせずに、ちゃんと1人に1個ずつ品質の良い数珠を買うようにしましょう。

【関連記事】⇒【2022年最新版】お坊さんが厳選したおすすめの数珠(男女別5選)を紹介

お葬式や法事で腕輪念珠(ブレスレット型)は使えない

数珠と聞いて、手首につける『ブレスレット型の数珠』を思い浮かべた人もいるかもしれません。

下の画像のような『ブレスレット型の数珠』のことを、【腕輪念珠(うでわねんじゅ)】といいます。

ここで注意点が1つあります。

腕輪念珠というのは、お葬式や法事では使えません

腕輪念珠というのは、あくまでも単なる【アクセサリー】です。

数珠の仲間には入っていますが、本式でも略式でもない、本当にただの【アクセサリー】でなんです。

ですから、腕輪念珠を【普通の数珠】のように持ってお焼香をするのはNGですし、そんなことをしたら恥をかいてしまいます。

しかし、《手首に腕輪念珠をつけて、そこへさらに左手に略式念珠を持つ》というのであればOKですよ。

要するに、腕輪念珠は本式念珠や略式念珠の代わりにはならず、腕輪念珠単体では使えませんので注意をしてください、ということです。

【数珠袋】も一緒に買っておく

数珠には必ず【房】がついています。

数珠の房というのは、保管方法が悪ければ【折り目がついてしまう】または【房の一部が抜け落ちてしまう】ので注意が必要です。

お葬式や法事で『お焼香』が終わって自席に戻ると、数珠をそのまま喪服のポケットに入れるという人が多いです。

法要が終わるまで一時的にポケットへ入れておくだけならいいのですが、そのままずっと何日も数珠をポケットへ入れっぱなしにするのはNGですよ。

ポケットの中にずっと数珠を入れておくと房の形が崩れます

そして、それをそのまま放置していると折り目がついたり房の一部が抜け落ちるんですよね。

ポケットだけではなく、バッグの中に入れっぱなしにしても同じことが起こります。

ですから、そうならないために数珠をキレイに保管する【入れ物】が必要になります。

ということで、数珠を買うときには『数珠袋』を一緒に購入してください。

数珠袋というのは、こういう袋です。

数珠袋はその名のとおり、数珠をキレイな形で入れておくための袋です。

数珠を使い終わったら、房を整えてから数珠袋へ入れて保管をしてください。

最近では、数珠を買うと数珠袋が付いてくる場合も多いですから、数珠の購入時にはチェックをしておきましょう。

ちなみに、数珠袋と似たような形の【袱紗(ふくさ)】という入れ物がありますが、これは数珠を入れるものではありませんので間違えないでくださいね。

袱紗は、数珠ではなくて香典袋やご祝儀袋を入れるためのものです。

たまに数珠袋と袱紗がごっちゃになっている人がいますので、数珠袋を買うときにはちゃんと確認しましょう。

喪服の用意は大丈夫ですか?

ほとんどの場合、数珠を使用するのは【お葬式】と【法事】です。

そして、お葬式や法事では、数珠を持つのはもちろんのこと、必ず『喪服』を着用します。

喪服というのはあまり着る機会がありませんから、いざ着ようと思ったときに、

  • 体型が変わってしまい着られない
  • 虫食いの跡・傷・ほつれがあった
  • シワや汚れがあった

なんていうことがありますよね。

ですから、今のうちから数珠を購入するだけではなく、喪服の状態もちゃんと確認をしておき、今持っている喪服が着られないような状態なら、できれば新しく購入をしてください。

そして、今後は定期的に喪服の状態を確認したり、体型維持にも努めてください。

もしも、お葬式までに日がなくて買えない、あるいは金銭的に喪服を買う余裕がないという場合は、仕方がありませんから専門業者で喪服のレンタルをしましょう。

ちなみに、知人などに喪服を借りるのはヤメた方がいいですよ。

まず、喪服を借りるときに知人から「えっ、喪服を持ってないの?」って言われます、下手すりゃバカにされます。

それに、借りた後には《お礼》をしなきゃいけませんし、もしも汚したり破いてしまったら弁償するハメになり、結局は高くつきます。

ですから、自分で着る喪服は、自分で買うか、あるいは専門業者でレンタルをするようにしてください。

【関連記事】:喪服を持っていない時はどう対処する?喪服の意味と必要性を解説します

まとめ:数珠を購入するなら【インターネットの通販サイト】がおすすめ!

数珠は、お葬式や法事で必ず使うものです。

特にお葬式の知らせは急に来ますから、いざという時に慌てないように数珠は前もって購入しておくべきです。

数珠には、

  1. 本式念珠
  2. 略式念珠

の2種類があります。

でも、よほどのこだわりがなければ『略式念珠』を買えばそれで十分です。

また、数珠の購入場所については何の決まりもありませんので、数珠はどこで購入してもかまいません。

ただ、【数珠の品質】や【種類の多さ】を考えるとインターネットの通販サイトで買うことをおすすめします。

100円均一ショップなどでも買うことはできますが、正直なところあまりに安いものは品質が悪いです。

数珠を買うなら、つまらないところでケチらないで、

3,000円~10,000円(税込)

くらいの、ちゃんと『品質のよいもの』を買いましょう。

社会人になったら、数珠の1つくらいは持っておくべきです。

いざというときに恥をかかないように、必要以上に高価なものは買わなくていいので、【あなた専用の数珠】を1つちゃんと購入しておきましょう。

『未熟僧ブログ』トップページを見る >