その他

仏事の外出時にも便利!ファーボ(Furbo)ドッグカメラで自宅の愛犬の様子をチェック

お坊さん歴20年以上の未熟僧(みじゅくそう)と申します。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • 外出先から家で留守番をしている愛犬の様子を見たい。
  • 【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】ってどんなカメラなの?
  • 【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】のユーザーの感想を聞いてみたい。

犬を飼っている場合、外出をするときは【愛犬には家でお留守番をしてもらう】というケースが多いです。

また、お葬式・法事・お墓参りなどの《仏事》のときには愛犬を連れて行けないので、必ず留守番をしてもらわなきゃいけません。

でも、飼い主としては家にいるワンちゃんのことがどうしても気になりますし、それが《老犬》だったらなおさら心配です。

そのような人のために、最近では『家の中にカメラを設置して、ワンちゃんの様子を外出先からスマホで確認できる』というものがいくつか販売されています。

その中でも特に評判がよいのは、

ファーボ(Furbo)ドッグカメラ

というカメラです。

この【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は、他のカメラにはないような便利な機能が搭載されていますので、それが愛犬家からの高評価を得ています。

この記事では、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の魅力とユーザーさん達の感想を紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

\【Furbo】の公式サイトはこちら/

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

仏事の外出時は【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】を使うと安心

お葬式や法事などの《仏事》というのは意外と時間がかかります。

ですから、《仏事》へ参列するときは長時間の外出となります。

そうすると、犬を飼っている人は愛犬に長時間の『お留守番』をさせることになり、家にいるワンちゃんのことが心配になってしまいますよね。

特に、飼い犬が『老犬』である場合は、その様子をこまめにチェックしたくなることでしょう。

じつは、そのような人に向けて開発された、

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】

というメチャクチャ便利なカメラがあるんです。

これは、【家にいる愛犬の様子をスマホで見られる】という、愛犬家には非常にありがたいアイテムです。

類似品もいくつかありますが、その中でも多くの愛犬家に選ばれているのがこの【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】。

このカメラの主な機能は、

  • 高画質ライブ映像
  • 双方向会話
  • 飛び出すおやつ
  • ワンワン通知(犬が吠えると通知)
  • ライブ映像の写真&動画の撮影が可能

です。

さらに、月額798円の追加プランに加入すると、

  • ドッグアクティブ通知(愛犬の動きを検知して通知)
  • ドッグセルフィー通知(愛犬がカメラの方を向いているときに通知)
  • ファミリー通知(人間を検出したときに通知)
  • 緊急ホーム通知(火事やガスもれを通知)
  • ワンワン警戒通知(愛犬が1分以上吠えたときに通知)
  • ガラス割れ通知

などのかなり便利な通知機能も利用できます。

このように、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は他の類似品にはない多種多様な通知機能があり、愛犬の様子を見るだけではなく、『防犯カメラ』の役割までしてくれるのが特長です。

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は使い方も簡単です。

とりあえず【Wi-Fi】が利用可能な環境であれば、すぐにでも使うことができます。

スマホに専用アプリをダウンロードして、カメラとスマホを《Bluetooth》で接続させればOK。

あとはスマホからカメラ本体の操作ができますから、いつでもどこでも愛犬の様子を確認できます。

操作の方法も簡単で、スマホ画面に分かりやすく表示されているボタンをタップするだけなので、取扱い説明書なんて見なくても大丈夫なくらいですよ。

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】があれば、長時間お留守番をしている愛犬の様子を見ることができ、しかも防犯カメラにもなって、2つの『安心』を同時に得られます。

時間のかかる《仏事》はもちろん、ちょっとしたお出かけのときにも、このカメラがあれば安心して外出できますよ♪

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の機能と特長

ここからは【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の機能と特長について詳しく説明していきます。

じつは、月額798円を支払うことで、主要な機能だけでなくさらに便利な機能も使えますが、僕は主要な機能だけでもこのカメラを使う価値が十分にあると思います。

なので、とりあえず無料で使える主要な機能を試してみて、より高度な使い方をしたくなったら追加機能を申し込むのがいいですよ。

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の製品情報

まず最初に、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の製品情報を一覧表にまとめましたのでチェックしてみてください。

価格29,980円
サイズ15cm×12cm×22.3cm
重さ750g
カメラ1080pフルHD・360°ビュー自動追尾機能
4倍ズーム・暗視モード(カラー暗視モード)
オーディオ高性能スピーカー・マイクロフォン内臓
おやつ容量100粒以上(直径1cm~1.5cmの固形エサ)
電源100-240V・5V2A(充電式ではありません)
接続(無線LAN)2.4GHz Wi-Fi (802.11b/g/n)
Bluetooth Low Energy (BLE)
同梱品●Furboドッグカメラ●専用USBケーブル(2m)
●専用ACアダプタ●クイックスタートガイド
専用アプリの容量約87MB
製品保証購入日から1年間
※2022年6月現在の情報です

いつでもどこでも愛犬の様子を確認できる

この【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は、『ドッグカメラ』というだけあって、

いつでもどこでも愛犬の様子を確認できる

という便利なカメラです。

じつは、このようなカメラは他にもあり、よく『ペットカメラ』なんて呼ばれたりします。

しかし、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は,

  1. 360度回転するカメラで室内を見渡せる
  2. 暗視モニター(カラー暗視モード)があるので、夜の様子もバッチリ分かる

という点がとても便利なんです。

360度ビューの超広角カメラで室内を見渡せる

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は、360度ビューの超広角カメラになっています。

360度ビューということは前後左右をすべて見渡せるので、カメラの死角が非常に少ないわけです。

室内犬を飼っている場合、『愛犬をゲージには入れず放し飼いにしている』という人は多いですよね。

このカメラなら360度ビューなので、愛犬がどこにいても姿を確認できます。

しかも、『自動追尾』の機能が搭載されているので、ワンちゃんが動いたとしても、カメラ本体が自動で回転しながらレンズを愛犬の方へ向けてくれるんです。

他の類似品だと定点カメラが多く、ワンちゃんが動くと姿が見えなくなってしまい、それだとカメラを設置した意味がありません。

一方で360度ビューの【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】ならワンちゃんの姿を見失うことはないですよ。

ただ、愛犬をゲージに入れて飼っている場合は必要のない機能となります。

暗視モニター(カラー暗視モード)があるので、夜の様子もバッチリ分かる

ワンちゃんに留守番をしてもらうのは日中だけとは限りません。

あなたが仕事で帰りが遅くなってしまうとき、あるいは【お通夜】に参列するときなど、『夜』に留守番をしてもらうこともあります

部屋の中が暗いと、せっかくカメラがあっても何も見えません。

しかし、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は暗視モニターがついているので、部屋が暗くても愛犬の姿がちゃんと見えるんです。

しかも、カラー暗視モードがあるので、無機質な白黒の映像ではなく、ありのままのワンちゃんの姿を見ることができます。

ただ、防犯上の理由などで『外出時も部屋を明るくしておく』という人には必要のない機能となります。

映像がとてもキレイ

あなたの家には『インターホン』がありますよね?

最近のインターホンの多くは訪問者の姿を映しますが、アレって画像が荒くないですか?

何となくボヤけているというか、輪郭が不鮮明というか、そんなカンジです。

他のペットカメラは、それと同じように画像の荒いモノが多い印象です。

でも、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は解像度が《1080p》と非常に画像がキレイなので部屋の奥にいる愛犬の顔もよく見えるんです!

このカメラだったら画像が鮮明ですから、家にいる愛犬の何気ない表情や小さな異変なども見逃さずにすみますね。

お互いの声が聞こえる

外出先からでも留守番をしているワンちゃんを見られるのは、飼い主にとって嬉しいことですよね。

でも、見ているだけじゃなくて声をかけてあげたくなりませんか?

それ、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】なら可能です。

スマホに表示されているマイク印をタップすれば『双方向対話』ができるんです。

ポイントは【一方向】ではなく【双方向】というところ。

スマホに向かって話しかければ、あなたの声がカメラを通じてワンちゃんに聞こえます。

そして、あなたの声が聞こえて喜んでいるワンちゃんの声をあなたも聞くことができます。

この『お互いの声が聞こえる』というのは、外出先からでも愛犬とコミュニケーションがとれるのでメチャクチャ便利。

また、カメラ本体の下部には青色と黄色の2種類のライトがつくようになっています。

じつはコレ、あなたが見ているときには青色、見ていないときには黄色に光るんです。

犬は青色と黄色は識別できますので、カメラ本体の光の色だけでもワンちゃんへ「今見ているからね。」と伝えることができるのです。

いろんな通知をしてくれる

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】が他の類似品と違うのは、いろんな通知をしてくれるところです。

どのような通知をしてくれるかというと、

  • ワンワン通知:愛犬が吠えたことを通知
  • ドッグアクティブ通知:愛犬の動きを検知して通知
  • ドッグセルフィ―通知:愛犬がカメラに向いているときに通知
  • ファミリー通知:人を検知したときに通知
  • 緊急ホーム通知:家事、ガス漏れを検知したときに通知
  • ワンワン警戒通知:愛犬が1分以上吠えたときに通知
  • ワンワン泣き声通知:愛犬が普段とは違った鳴き方をしたときに通知
  • ワンワン遠吠え通知:愛犬が遠吠えしたときに通知
  • Furbo接続通知:接続が切れるときに通知
  • ガラス割れ通知:何らかの理由で家のガラスが割れたときに通知
  • ランニング通知:愛犬が走り回っているときに通知
  • トイレ通知:愛犬が排便や排尿をしているときに通知
  • モグモグ通知:愛犬が何かを口に入れているときに通知

などです。

こうして見ると、かなり細かいことまで通知をしてくれますよね。

これは、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】のAIテクノロジーが非常に優秀で、愛犬が何をしているかを正確に検知しているからできること。

なので、このカメラさえあれば、留守番をしているワンちゃんの行動のほぼすべてを把握できちゃいます。

僕としては、飼い犬が『老犬』の場合は特にこのカメラを使ってほしいなと思います。

犬も年齢を重ねると病気やケガをしやすくなりますから、ほんの些細なことでもしっかりとケアをしてあげなければいけません。

なので、もしも愛犬に何らかの異常やハプニングが起こったとき、それをすぐに通知してくれる機能があると飼い主としては安心です。

可愛いワンちゃんのため、そして飼い主自身の安心のため、室内犬を飼っている人にとってこの【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】はなくてはならないカメラです。

おやつをあげられる

犬を飼っている人が外出しているときに思うことは、

(〇〇ちゃん、今頃お腹を空かせていないかな・・・。)

です。

そんなとき、ちょっとした『おやつ』をあげられたらいいと思いませんか?

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】だったら、スマホからいつでもどこからでも愛犬に『おやつ』をあげられます。

専用アプリをひらくと画面中央に【エサ】の絵が表示されているので、それをタップするとカメラ本体からエサがポーンッ!と出てきます。

ただし、カメラ本体に入れておくエサには注意が必要です。

入れておくエサの大きさは《1cm~1.5cm》くらいの大きさで、なおかつ固いものにしましょう。

もしもエサが大きすぎたり小さすぎたりすると、うまく本体から飛び出ません。

また、エサが柔らかいと本体の中に付着してしまいやすく、不衛生ですし、故障の原因になってしまいます。

入れておくエサに関して少し注意は必要ですが、小腹を空かせていたワンちゃんにとっては、外出先の飼い主の声を聞きながら『おやつ』までもらえるので大喜びですよ。

カメラの映像をスマホでそのまま写真撮影・録画ができる

家にいるワンちゃんの様子を見ていると、「あっ、今の顔、めっちゃ可愛い♪」とか「あはっ、今の動き面白かったね♪」なんてことがあります。

このカメラでは、カメラの映像をスマホでそのまま写真撮影や録画ができるので、家にいるワンちゃんの貴重な一瞬をデータに残すことができます。

また、離れていても愛犬の写真や動画を撮影できるので、撮ったものをそのままSNSに上げることができますし、それをすぐに他の家族と共有できるのも便利です。

防犯カメラの役割にもなる

先ほども紹介しましたが、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】にはいろんな通知機能があります。

その中でも、

  • ファミリー通知:人を検知したときに通知
  • 緊急ホーム通知:家事、ガス漏れを検知したときに通知
  • ガラス割れ通知:何らかの理由で家のガラスが割れたときに通知
  • ワンワン警戒通知:愛犬が1分以上吠えたときに通知

これらの通知は『防犯カメラ』の役割にもなっています。

これらの通知のおかげで、愛犬の様子だけではなく、同時に家の中のことまで詳しく知ることができるのです。

ただし、これらの通知をしてもらうには、月額798円を支払って『Furboドッグシッター』を利用する必要があります。

ちなみに、利用料金は、

  1. 【月額プラン】¥798
  2. 【1年プラン】¥8,140(15%お得)
  3. 【2年プラン】¥14,860(25%お得)

といったカンジで、利用する期間に応じて割引がされています。

飼い犬というのは家族同然の存在です、なんなら家族の中でも上位の立場に君臨していることも。

そんな大切な愛犬のため、そして家の防犯のためなら、月額798円というのは決して高額な出費ではないと思いますよ。

\【Furbo】の公式サイトはこちら/

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】を使ったユーザーさん達の感想

ここで、実際に【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】を使ったユーザーの感想をまとめてみました。

実際に使用したからこそ出てくるユーザーの感想を、良い面と悪い面の両方を紹介しますので参考にしてみてください。

スマホでいつでも愛犬の様子を見られて安心

まず、このカメラを使ったユーザーの感想で1番多かったのは、

スマホで愛犬の様子が見られて安心だし、画質もイイからよく見える♪

というものです。

先ほども説明しましたが、このカメラは画質が良くて広範囲を見渡すことができます。

外出先から愛犬の様子を見るカメラなのですから、広範囲の隅々までよく見えるというのはユーザーにとって非常にありがたいことですね。

それに、外出先からでも愛犬の姿を見られて【安心】なだけでなく、同時に【癒される】という利点もあります。

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は、どんなときでも大切なワンちゃんを見守っていたいという人には必要不可欠なアイテムですね。

外出先からでも愛犬に声をかけられる

飼い主としては、スマホから愛犬の様子を見ているだけではちょっと物足りません。

そんな愛犬家の要望に応え、このカメラには『双方向対話』の機能が搭載されています。

それで、多くのユーザーから、

外出先からでも愛犬とお話をできるのがイイね。

という高評価を得ています。

家で退屈そうにしているワンちゃんは、飼い主の声がすると大喜びでカメラの近くまで寄って来ます。

そして、それを見た飼い主もまた嬉しくなるんですよね。

また、ときどき飼い主のいないところでイタズラをしていることもあり、そんなときには「コラッ!◯◯ちゃんダメだよ!」と声をかけて制止させることもできます。

このように、どこにいてもお互いの声が聞こえるので、外出先でも愛犬とのコミュニケーシをとれるという点が多くの愛犬家から支持されているんですね。

でも、あまり頻繁に声をかけていると、ワンちゃんの方が飽きてしまい、いくら呼んでも知らん顔をされてしまうこともあるようです。

もしかすると、ワンちゃんだって1人(1匹)になりたいときがあるのかもしれませんね。

呼びかけても知らん顔をされたときは、人間のときと同じように、そっとしておいてあげましょうね。

いろんなことを通知してくれて安心

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】にはたくさんの『通知機能』があります。

この点も多くの愛犬家に評価されて、

いろいろと詳しく通知してくれるから、犬の様子がよく分かってイイ♪

という感想が多いです。

いくらワンちゃんのことが気になるといっても、外出先でずっとスマホを見ているわけにはいきません。

だから、家で何か動きがあったときに通知してくれるシステムがあると、飼い主としてもラクですし安心です。

また、追加料金を支払うことで、基本的な情報だけではなく他の詳細な通知をしてくれるのも【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】を使う大きなメリットです。

愛犬の【普段の留守番の様子】を知ることができた

このカメラのユーザーさんの中には、

ウチの子が普段どうやって留守番をしているのかが分かって、新たな発見だった。

という感想もありました。

愛犬を家に残したまま外出していると、どうしても『家にいる愛犬の様子』が心配になりますよね?

それって、『愛犬が家でどうやって過ごしているかを知らない』から、いろんな想像をしてしまって心配になるんです。

でも、ワンちゃんも飼い主がいないときは意外とリラックスしながら過ごしているみたいなので安心して大丈夫ですよ。

というか、飼い主がいなくてヒマなのか、せっかくゲージから出してもらっているのに寝てばかりいるワンちゃんが多いのです。

喉が渇いて水を飲むくらいはしますが、あとは基本的にあまり動かないんですね。

もちろん、ワンちゃんによって性格も違いますから、外で物音がするたびに吠えている子もいますが。

でも、共通しているのは、家族が帰ってきたのが分かると猛烈に喜んで、その場で吠えながらグルグル回っているということです。

飼い主のいないときの【素のワンちゃん】が見られるのもカメラを設置する楽しみの1つですね。

『おやつ』が出る機能は不要かも

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の大きな特長の1つである『飛び出すおやつ』の機能。

外出先からでも愛犬に『おやつ』を与えられるという非常にユニークな機能です。

しかし、ユーザーからは、

この機能はあまり使わないな・・・。

という感想が多いのです。

ワンちゃんからすると、いきなりエサが飛び出てくるわけですから、それに驚いてしまうんです。

もしも、せっかく気持ちよく寝ているところに突然エサが飛び出したら、そりゃビックリしますよね。

それに、カメラ本体からエサが出ると分かれば、あなたがカメラを通じて話しかけるたびにエサをもらえると期待してしまいます。

変に期待させてエサが無かったら、そのときのワンちゃんはとてもストレスを抱えます。

ですから、このカメラで『おやつ』をあげるときには、しっかりとタイミングや回数を考えて与える必要がありそうです。

自分のスマホが専用アプリに対応していなかった!

このカメラは、スマホの機種によっては使えないことがあります。

もしもスマホが対応していない場合は、『この端末には対応していません』というメッセージが出て専用アプリが使えません。

アプリが使えないということは、当然ながらカメラ本体も使えませんので、せっかく購入しても、

えっ、このスマホじゃ使えないの?

なんていうことがあるのです。

ですから、先に専用アプリをダウンロードして、ちゃんとアプリを起動できるか確認してからカメラ本体を購入してください。

本体の不具合(故障)は有償でも修理をしてもらえない

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】のユーザーの多くが不満を抱いているのは、

故障したときに有償でも修理をしてもらえない!

ということです。

とはいえ、使用者の過失による故障でなければ、1年間はちゃんと交換をしてもらえます。

しかし、それ以外の場合では修理をしてもらえないんですよね。

せっかく購入したのですから、費用はかかっても修理してもらいたいところですが、現在のところはそれができません。

残念ながら、これは【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】の大きなデメリットですね。

ユーザーさんはそれなりのお金を出して購入しているのですから、この点はメーカーさんに改善してほしいものです。

監視カメラ代わりに使われてしまう

ユーザーさんの中には、

気がついたら自分も一緒に監視されていた(笑)

という人もいました。

このカメラには『ファミリー通知』という、人を検知して通知をする機能があります。

ですから、愛犬だけではなく家にいる他の家族も検知します。

ということは、このカメラを使って家族の様子も外出先から見ることができます。

まぁ、わざわざこのカメラを使って家族を監視したい人なんて少ないとは思いますけどね。

とはいえ、【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は便利な機能がたくさんありますが、その使い方によっては家族の居心地が悪くなってしまいますので注意してください。

値段が少し高め

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】は他の類似品に比べると多機能です。

そのせいか、

他のカメラよりもちょっと高価なのよねぇ・・・。

という感想もあります。

たしかに約3万円という金額自体は決して安いものではありません。

でも、大事な愛犬の様子をいつでもどこでも見られて、その他にも便利な通知をいろいろしてくれるのです。

愛犬のため、防犯のため、そして家族みんなの安心のためにかける費用としては十分に価値があるのではないでしょうか?

公式サイトでメール登録をして購入するのがお得

【ファーボ(Furbo)ドッグカメラ】はとても便利で多くの愛犬家からの支持も得ている商品です。

しかし、これだけ人気があるにもかかわらず家電量販店では販売されていないんです。

ですから、インターネットで購入することになります。

インターネットでは『Amazon』や『楽天市場』でも購入が可能ですが、公式サイトから購入する方がお得ですよ。

公式サイトから購入する場合、購入時にメール登録をすれば《2,000円》の割引があるので、少しでも購入費用を抑えたい方は公式サイトから申し込みましょう。

ただし、各携帯電話会社のキャリアメール(@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jp)が登録できないので、代わりに、

  • Gメール
  • Yahoo!メール

などの【フリーメール】を登録してください。

《Gメール》や《Yahoo!メール》は、いずれも数分で簡単に作成できるメールアドレスなので、これを機にフリーメールアドレスを1つ作成しておきましょう。

ユーザーさんの中には、【家族共用のメールアドレス】としてフリーメールを1つ作成し、それを登録をした人もいるようですね。

また、公式サイトで購入した場合、30日の返品交換保証、1年間の故障の保証がついていますので、せっかくならお得な買い方をしましょう。

\【Furbo】の公式サイトはこちら/

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】