お坊さん

お坊さんが坊主頭(丸刈り)にする理由。坊主頭のメリットとデメリット。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • なぜお坊さんは坊主頭(丸刈り)にしているんだろう?
  • 坊主頭のメリットとデメリットを知りたい。
  • オレも坊主頭にしてみようかなぁ・・・。

僕はお坊さんを20年以上やってきて、いろんな人から同じ質問をされました。

それは、

お坊さんって、なんでいつも丸刈りなん?髪を伸ばしたらアカンの?

っていう質問。

あなたもやっぱり疑問に思います?

もう先に答えておきますね。

お坊さんが丸刈りにしている理由、それはズバリ、

『お坊さんとしての決意』の表れ

です。

べつに、格好つけて言うてるわけではないですよ、大義名分のようなちゃんとした理由はホンマにこれくらいしかないと思うんですよね。

でも、お坊さんが坊主頭にする【本当の理由】は、

『お坊さん』というイメージを保つため

です。

そうです、単なる《印象》だけの問題。

あとはもう、丸刈りに慣れると楽チンとか、散髪代がめちゃくちゃ節約できるとか、お坊さんの立場に関係ない部分でもメリットがあるから、ですかね。

この記事では、坊主頭というものに対するお坊さんの【思い】や【本音】について書いています。

また、『丸刈りのメリットとデメリット』についても書いていますので、【坊主頭】にしようかと考えている人はぜひ最後まで読んでみてください。

お坊さんが坊主頭(丸刈り)にする理由

お坊さんといえば『坊主頭(丸刈り)』というイメージを持つ人がほとんど。

でも、お坊さんが【坊主頭にする理由】は知らないのです。

お坊さんが坊主頭にしているのは、

  1. 余計な事に意識を向けないようにするため
  2. 俗世を離れたことを表すため

です。

これは、つまり、

『お坊さんとしての決意』の表れ

でもあるわけです。

まずは、『坊主頭』に込められたお坊さんの【思い】から説明していきますね。

余計な事に意識を向けないようにするため

あなた、もしかして最近『抜け毛』が気になってないですか?

ちょっと言いづらいけど、ほら、額の生え際の部分なんか少しキテるんとちゃいますか?

そうそう、そこですよ。

あっ!なんや、頭頂部もけっこうヤバいですやんか!

ちょっと、あなたそのままで大丈夫?

油分の少ない食事にするとか、シャンプーを他のに変えてみるとかした方がエエんとちゃいますか?

それだけじゃなくて、ちゃんと頭皮のマッサージをしたり、毛穴が詰まらんようにブラッシングするとか、もっと頭皮のケアをせんとアカンと思いますよ!

抜け毛は、何もケアせずに放っておいたらドンドン進んでしまうんやからね!

・・・こんなことを言われたら、あなたはどう思います?

もう翌日から抜け毛のことが気になって、ソレばっかり考えませんか?

ぼくなら気になって眠れない、そのせいでまた毛が抜ける。

でも、髪の毛がはじめから無かったらどうです?

たぶん、開き直って髪の毛のことをそんなには考えないでしょう。

考えても意味ないし、他のことを考えてるはず。

だから、なんですよね。

だから、お坊さんは、

『髪の毛のこと』を考えないようにするため

に坊主頭にするわけです。

お坊さんは、

  • 『悟りを得るために何をすべきか』

だけを考えなきゃダメなんです。

ひたすら悟りを目指しているので、それ以外の余計なことを考えてるヒマはないんです。

もしも髪の毛があったら、それこそ抜け毛が気になったり、逆にフサフサでもうっとうしいわけです。

そうすると、悟りではなく髪の毛の方に意識が行ってしまいがち。

それは、お坊さんとしては好ましくないことです。

だから、

余計な事に意識を向けないようにするため

に、わざと髪の毛を全部刈ってしまうんです。

俗世を離れたことを表すため

お坊さんが坊主頭にするもう一つの理由。

それは、

俗世を離れたことを表すため

です。

これは、昔の中国の文化に影響を受けているんですよ。

昔の中国では、

罪人の頭を丸刈りにした

そうなんです。

まぁ、言ってみれば、【世間への見せしめ】みたいなもんですよね。

丸刈りにされた罪人は、しばらくは世間を離れて暮らさないといけません。

要するに、一般社会と隔離されてしまうんです。

しかし、お坊さんは自分から『世間離れて暮らす』ことを選びます。

これは、わかりやすく言えば、

『出家』

ですね。

つまり、罪人と同じように『丸刈り』にすることによって、【俗世(=世間)を離れて暮らしている】ということを表しているんです。

罪人もお坊さんも、それぞれ事情は違いますが、『俗世を離れることを表す』という意味で坊主頭にするのは共通しているわけですね。

このように、坊主頭というのは、お坊さんにとって『悟り』を目指すために必要な髪型です。

そして、自分の意志を表現する髪型でもあります。

だから、ぼく達お坊さんは【坊主頭】にするんです。

お坊さんが坊主頭にする【本当の理由】はコレ!

さてと。

坊主頭にまつわる【お坊さんとして優等生的な解説】はもう終わりにして、ここからは【お坊さんの本音】の部分をお伝えしますね。

まず、お坊さんが坊主頭にする【本当の】理由は、

『お坊さん』というイメージを保つため

です。

あなたは『お坊さんといえば【坊主頭】』っていうイメージがありますよね?

ほとんどの人があなたと同じなんですよね。

だから、お坊さん】と【坊主頭】はセットでないといけないのです。

お坊さんといえば坊主頭、カレーライスといえば福神漬、です。

だから、お坊さんとしても、そのイメージを今さら崩せないわけです。

何でもそうですけど、『イメージ』ってホンマに大事です。

イメージを崩したら、その後の仕事や活動にモロに悪影響がありますんで。

最近でこそ髪の長いお坊さんをチラホラ見かけるようにはなったけど、昔は違う。

昔なら、髪の長いお坊さんは「何やこの中途半端な坊主は!」っていう目で見られるんですよね。

もしも、髪を伸ばして毛先なんかを遊ばせて調子に乗ってたら、

「あそこの寺の坊主、何やチャラチャラしやがって。あんなヤツにお経なんて読んでもらわんでもエエ!」

ってなりますよ、たぶん。

それで、信者さんを一人失うでしょうね。

髪の毛が増えても、収入は減るんです。

というわけで、お坊さんが坊主頭にしているのは、『悟り』とか『決意』とか、そんな立派な理由なんかじゃないです。

そんなんじゃなくて、坊主頭じゃないとお坊さんの仕事がやりづらい、っていうだけなんです。

あとは、坊主頭って意外とメリットが多いんですよ。

それもきっと、お坊さんが坊主頭にし続けている理由だと思います。

坊主頭のメリットとデメリット

ぼくはもう20年以上お坊さんをしてます。

もちろん、その間ずっと坊主頭です。

それで思うんですよ、『坊主頭ってエエやん♪』って。

坊主頭にはメリットがたくさんある。

もちろん、デメリットもある。

けど、メリットの方が多いと思うんですよねぇ。

坊主頭のメリット

坊主頭って、最初は勇気が必要だけど、一回やったらクセになります。

あなたの周りにも何人か坊主頭の人がいませんか?

その人たちはきっと、 坊主頭にはたくさんのメリットがあることをよく知っているのです。

そんな坊主頭のメリットを、とりあえず代表的なものだけ挙げておきますね。

ドライヤーがいらない

坊主頭にすると、

ドライヤーがいらない

です。

あなたは毎日、お風呂を出た後にドライヤーを何分くらいかけてます?

5分くらい?

ぼくは『0分』です。

お風呂を出たら、頭はタオルでササッと拭けばOK!

なんなら、タオルで拭かんでもエエかなって思うこともあります。

ドライヤー本体を買うお金、それにドライヤーを使う時の毎日の電気代、ぼくにはそれが必要ない。

あなたがドライヤーをかけている時間、その時間でぼくは他のことができるんですよ、しかも毎日ね。

バリカンを使えばコスパは最強!

坊主頭にするには、バリカンを使って自分で頭を刈ればいいんです。

だから、坊主頭にすると、

バリカンを使えばコスパは最強!

なんですよ。

あなたは、どのくらいのペースで理容室あるいは美容室に行ってますか?

1ヶ月に一度くらい?

ぼくはバリカンを持ってるから、理容室とか美容室なんて行かなくていい。

あとは、髪を切るのって一回あたり、3,000円くらいするんでしょうか?もっと必要ですかね?

ちなみに、ぼくの持ってるバリカンは7,000円くらい。

あなたの散髪代金の3回分でまかなえちゃう。

あっ、バリカンって使い方が難しそうに見えますか?

じつは、めちゃくちゃ簡単です。

付属のパーツを装着して使えば、誤って頭皮を切るなんてことはないですね。

ヒゲを剃る時に電気シェーバーを使えば安全でしょ?あれと同じ。

ただ単に丸刈りにするだけなら、バリカンを頭に当ててやれば、後はバリカンが上手に髪を刈ってくれるんですよね。

ちなみに、ぼくが今使っているバリカンはもう5年以上は経ってます。

その間、あなたは髪を切るために、一体どのくらいのお金と時間を使ったのですか?

※ぼくが使っているバリカンはコスパ最強です、コチラの記事で紹介していますので興味のある方は読んでみてください。

【関連記事】:お坊さんがおすすめする最強で使いやすいバリカン。【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》

ハゲてもわかりにくい

髪の毛があったら、どうしてもそっちに意識が行ってしまうでしょ?

そして、髪の毛が根本的に無くなってきている、つまり『ハゲてきた』場合は、もっと自分の髪のことが気になるでしょ?

でも、坊主頭って、

ハゲてもわかりにくい

です。

ちなみに、ぼくも坊主頭のおかげで『ハゲている』ことがわかりにくくなってますよ。

これでもし、「今日から髪の毛を伸ばせ」って言われたら絶対にイヤです。

だって、薄くなってる所が一発でわかるもん。

だから、もしも「もうアカン、俺はきっとハゲる」と思ったのなら、勇気を出して坊主頭にすることも選択肢の1つですよ♪

その方が、じつはあなたの周りの人もホッとするんですよ。

ハゲてるのはあなただけが気にしているんじゃない。

周りの人だって、そんなあなたに気を使っていたりします。

ほら、あなたのためにも、あなたの周りの人のためにも、勇気を出して丸刈りにしましょ。

えっ?何ですか?

「ハゲがバレにくくても、やっぱり坊主頭には抵抗があるな~。」ですと?

じゃあカツラにしますか?

えっ?それはもっと抵抗があるんですか?

そしたら、もうね・・・1度『AGA(男性型脱毛症)』の診療とかを受けてみるしかないですね。

人の印象に残りやすい

あなたは、他人に覚えてもらいやすいような何か『特徴』がありますか?

初対面の人に覚えてもらうには、【見た目の特徴】がある方が有利。

坊主頭って、それだけで、

人の印象に残りやすい

のです。

まぁ、名前を覚えてもらえるかどうかは別ですけどね。

例えば、

「あの人の名前は何やっけ?ほら、え〜っと『坊主頭』の人。」

「あぁ、あの『坊主頭』の人ね、たしか◯◯さんじゃなかった?」

「あ、そうそう、◯◯さんや!」

みたいなカンジで、『坊主頭』という印象が残りやすいんで、他の人に比べて【覚えてもらいやすい】または【思い出してもらいやすい】んです。

つまり、坊主頭は『個性』になる、ということかもしれませんね。

人によっては実年齢よりも若く見られる

坊主頭には意外なメリットがあるんですよ。

それは、

人によっては実年齢よりも若く見られる

ということです。

30代や40代の人なんかは実年齢よりも5~8歳くらいは若く見られるんですよね。

何となく髪の毛があった方が若く見られそうですけど、意外とそうではない。

人の外見の印象って、髪型でだいぶ変わりますよね?

髪の毛がある場合、髪質の状態が悪かったり薄毛気味だったりすると、かえって老けて見えてしまいます。

でも、坊主頭にすることによって、相手には【髪の毛】の情報が無くなり、見えている『顔』の情報だけが印象に残るのです。

だから、肌がキレイだったりシワが少ないといった《顔が若い人》が坊主頭にすると10歳くらい若く見られます。

しかし、50代を過ぎると坊主頭の方が老けて見えてしまいます。

50歳を過ぎるともういい歳ですから、単純に【加齢で髪が抜けた】ように見えるからですね。

残酷なようですが、50歳を過ぎれば髪の毛のある方が若く見えます。

『寝ぐせ』がつかない

坊主頭というのは、髪の毛の長さがほんの数ミリしかありません。

それはつまり、

『寝ぐせ』がつかない

ということです。

朝起きて鏡を見たときに、派手に『寝ぐせ』がついていたらガッカリしませんか?

『寝ぐせ』がついたままじゃ仕事には行けませんからね。

だから、寝ぐせ直しのために朝の貴重な時間を使わなきゃいけません。

でも、坊主頭に『寝ぐせ』はつかない。

厳密に言えばついているかもしれないけど、それに気がつく人はいない。

坊主頭というのは、あなたの人生の時間から【寝ぐせ直し】という無駄な時間を取り除くことができるのです。

坊主頭のデメリット

坊主頭にすると、メリットだけでなく、もちろんデメリットもありますよ。

まぁ、デメリットというか【注意点】っていう方がいいかも。

ぼくがいつも坊主頭のことで気をつけていることをお伝えします。

夏の日射しには要注意

あなたもご存じのように、坊主頭ってほとんど頭皮がむき出しになってるわけですね。

だから、

夏の日射しには要注意

なんです。

特に夏場の外出時なんか、帽子着用は必須!

髪の毛もない頭頂部をほぼノーガードで日射しにさらすようなアホなことをしたらダメです。

ホンマに熱中症になりますから。

日焼けで頭皮はヒリヒリするし、下手したら水ぶくれができる。

マジで頭に日焼け止めを塗りたくなるんです。

そもそも、髪の毛がある人だって帽子をかぶってるくらいなんだから、坊主頭は問答無用で帽子をかぶれ!ってカンジですね。

ちなみに、帽子は【麦わら帽子】が一番エエかなと思います。

日射しから頭を守れるのは当たり前として、通気性も抜群!

しかも、360度『ツバ』があるから、首元をある程度は日射しから守れます。

えっ?そんなのカッコ悪いって?

やかましいわ!見た目よりも頭皮の安全が優先でしょうが!

まぁとにかく夏場は頭皮をほぼノーガードで外出するのは避けた方がいいですよ。

髪の毛が少ないので頭部のケガに要注意

あなたは、今までに何かの角に頭をぶつけたことってあります?

ぼくは何度もありますよ。

よくあるのは、テーブルの下に落ちた物を拾って、起き上がろうとした時にゴンッ!ってやつ。

もうね、ルーティンか!ってくらいぶつけます。

だから、坊主頭の人は、

髪の毛が少ないので頭部のケガに要注意

です。

とくに【角】には要注意ですよ。

角は怖いですよ~、めちゃくちゃ痛いんですから。

坊主頭の人は、他の人よりも『髪の毛ガード』が圧倒的に不足してます。

だから、髪の毛がある人に比べると頭部のケガのリスクがかなり大きい。

けっこう強めにぶつけちゃったら、坊主頭の場合は軽く出血します。

出血まではなかったとしても、ぶつけて出来たタンコブがメッチャ目立つ。

坊主頭になって、頭をぶつけて、それでようやく【毛の役割】を実感できますよ。

髪を短く刈ったばかりだとTシャツの脱着時に頭が引っかかる

これは、とても地味なデメリットです。

坊主頭というのは、

髪を短く刈ったばかりだとTシャツの脱着時に頭が引っかかる

のです。

急いでる時なんかに頭が引っかかると、まぁまぁイラっとします。

たぶん、短くてチクチクした髪の毛が、Tシャツの縫い目の中に入り込んでしまうんでしょうね

面ファスナーってご存じですか?

たぶんアレと同じ原理だと思います。

面ファスナーを知らなかったらググってみてください。

まとめ:お坊さんが坊主頭にするのは『お坊さん』というイメージを保つため。でも、意外と便利な髪型ですよ♪

お坊さんが坊主頭にするのは、

  1. 余計な事に意識を向けないようにするため
  2. 俗世を離れたことを表すため

という意味があるからです。

言い方を変えると、

  • 『お坊さんとしての決意』の表れ

っていうカンジですね。

本来の意味はそうなんですけど、実際のところは日頃からそんなことは全然意識してません。

本音を言うと、

『お坊さん』というイメージを保つため

に坊主頭にしてるだけ。

そう、それだけの理由。

なんか、しょうもない理由でごめんなさいね。

でも、坊主頭って意外と便利なんですよ。

これは、坊主頭にしてる人にしかわからんと思います。

坊主頭は、

  • 金銭面
  • 時間の有効活用

という点で、髪の長い人よりもかなり得をするんで、男性にはおすすめの髪型。

ただ、【頭皮を露出させてしまう】というデメリットがあるから、日焼けやケガには注意が必要。

あとはもうメリットばっかりなんで、ホンマにおすすめの髪型ですよ。

お坊さん連中はそのことをよく知ってます。

だから、他の人は避ける髪型なのに、お坊さんは平気で坊主頭にしていられるんですよ。

お坊さんが坊主頭にしているのは、単純にいろんな面で【都合の良い髪型】だからなんです。

以上、お坊さんが坊主頭にしているのは、じつは【そんなに大した理由ではない】ということを、あなたにだけお伝えしました。

『未熟僧ブログ』トップページを見る >