仏事全般

新型コロナウィルスが流行する中で初詣なんか行かない方がいい!

どうも、未熟僧(みじゅくそう)と申します。

私は20年以上お坊さんをしています。

この記事は、

要するにこういう内容です

新型コロナウィルスが流行中は、初詣に行ってはダメ!

ということについて書いています。

あなたは毎年どこかのお寺や神社へ『初詣』に行きますよね?

それって、きっと地元の有名で大きなお寺や神社ですよね?

じゃあ、あなたに一つ質問。

年が明けたら、新型コロナウィルスが流行っている中でも、いつものように初詣に行きますか?

どうですか?

えっ、行くつもりなの?

ホンマに行くの!?

どこへ何をしに行こうと、それはあなたの自由だけど、私は、

新型コロナウィルスが流行する中で初詣なんか行かない方がいい

と思うけどなぁ。

まず、大勢の人が来て大混雑するのに、そこまでして初詣に行きたいですかねぇ?

そもそも、初詣をする意味はご存じ?

初詣の意味を考えても、しばらくは人混みの中へ飛び込むのは控えるべきですよ。

「新年の我が家の恒例行事だから」という理由だけで人混みの中でお参りをし、もしも新型コロナウィルスに感染なんかしたら、新年を【最悪な気分】で迎えることになってしまいますよ。

この記事を読んでもらえれば、うかつに初詣へ行くことがなくなり、無駄に新型コロナウィルスの感染リスクにさらされずにすみます。

あなただけではなく、あなたのご家族の安全のためにもぜひ最後まで読んでみてください。

新型コロナウィルスが流行する中で初詣なんか行かない方がいい!

新年を迎えたら、多くの人は『初詣』に行きます。

それも、わざわざ地元の有名で大きなお寺や神社まで行くんですよね。

全国的に有名なお寺や神社では、数百万人もの初詣客がお参りに訪れます。

そのような所では、あまりに人が多すぎて、地元の警察が交通整理をしなきゃいけないくらいです。

初詣というのは、それくらい日本人にとって【大事な新年の恒例行事】ということなんですね。

しかし、あなたもご存じのとおり、今は『新型コロナウィルス』が流行ってますよね?

それで、人との距離をしっかり取って【三密】を避けろと地球規模で言われてるわけですよ。

だからね、私は、

新型コロナウィルスが流行する中で初詣なんか行かない方がいい

と思いますよ、ホンマに。

大勢の人混みの中に突入して、もみくちゃにされながらお参りをしに行くなんて、自分からウィルスをもらいに行くようなものじゃないでしょうか?

そりゃあね、いつも大勢の初詣客が訪れるお寺や神社だって、いろんな対策を講じるでしょうね。

初詣客同士の距離を空けさせるのはもちろん、入場制限(分散参詣)をしたりもするはずです。

でもね、対策が施されてるのって、お寺や神社の、

  • 敷地内(境内)の中だけ

なんじゃないの?

大きなお寺や神社のそばには、たいがい商店街や出店があって、初詣の時期なんかは通りが人混みで『ソーシャルディスタンス』もクソもない状態ですよ。

しかも、入場制限をしてたら、それだけ中に人が入れないんだから、当然ながら敷地の外にも人が留まってしまうわけです。

みんながいつもの新年みたいな感覚で初詣をしようと思っていたら、今回は人も車も例年以上の大渋滞を引き起こしますよ。

というか、だいたいね、そこまで到達するまでの間も三密だらけですから。

初詣へ行くために、電車やバスを使うことだってあるわけでしょ?

そして、あなたの乗っている電車やバスは、あなたと同じお寺や神社を目指して乗車してる人が他にもたくさんいますよね?

普段は席がガラガラのバスや電車も、新年早々は初詣客で大混雑するんじゃないですか?

わざわざ感染リスクの高い場所へ行って、そこまでして初詣をしなきゃいけないのでしょうか?

万が一、そこで感染しちゃったら悲惨ですよ?

新年早々、『初詣に行ったら新型コロナウィルスに感染しました』なんて、その一年間をどういうテンションで過ごすつもりなんでしょう?

しかも、あなただけではなくて、あなたの職場にまで大迷惑をかけることになりますよね。

だから、ハッキリ言いますと、私は、

初詣のためだけに感染リスクの大きい場所へ行く人は【軽率】である

と思います。

初詣に行く理由を考える

初詣は、新年を迎える上で大事な慣例行事ですよね。

それは私もわかってますよ。

とても大事な慣例行事だけど、そもそも『初詣をする意味や目的』をご存じですか?

なぜ初詣に行くのか、その理由を考えてみたら、わざわざ人混みの中に飛び込んで行かなくてもよいことがわかるはず。

初詣は、仏様や神様に対して、

昨年一年を無事に過ごせたことへの【感謝の気持ち】を伝えること

が目的です。

そう考えたら、あなたが新年を迎えて一番最初に行かなきゃならない場所ってどこですか?

毎年欠かさず初詣に行っている地元の有名で大きなお寺や神社ですか?

それは違う。

あなたの家のお墓がどこかの【お寺】にあるなら、そのお寺のご本尊様に感謝の気持ちを伝えに行かなきゃ。

だって、そのお寺のご本尊様が日頃からあなたの家のお墓を守ってくれているんだから。

お寺との付き合いがないのなら、最寄りの神社の神様に感謝の気持ちを伝えに行かなきゃ。

だって、あなたが安心して生活できているのは、あなたの家を含む周辺の土地を守る神様がいるおかげなんだから。

お世話になっているお寺や最寄りの神社なら、そんなに大勢の人は来ないでしょ?

だから、新型コロナウィルスに感染するリスクも抑えられて、なおかつ本来お参りすべき所で初詣ができるんです。

ちゃんと知っておいてほしいんですけど、

あなたが初詣に行くべき場所は『あなたと縁のあるお寺や神社』

ですからね!

わざわざ縁の薄いお寺や神社になんか行く必要はないんです。

初詣には、一年に一度しか行かないようなお寺や神社じゃなくて、本当にお参りすべき場所へ行ってください。

初詣で菩提寺とお墓を先にお参りしてほしい理由。お参りの優先順位とは?新年を迎えると、多くの人が地元で有名な寺や神社へ初詣に行きます。でも、本来ならあなたの菩提寺とお墓にお参りするのが先ではないですか?この記事は、初詣の意味や考え方について菩提寺の存在を中心に解説しています。ぜひご覧ください。...

新型コロナウィルスが流行している中で【絶対に初詣に行ってはいけない人】とは

何度も言いますが、私としては参拝客の多い場所への初詣は控えるべきだと思っています。

そうは言っても、有名なお寺や神社に行かないと新年を迎えた気がしないって人もいるでしょう。

そういう人は、たぶん「そんなに気にしても仕方ないよ、感染する確率なんてほぼ無いでしょ♪」みたいなカンジで考えてるはず。

まぁね、確かに【確実に感染する】というわけじゃないし、今のところその確率もさほど高くない。

でも、万が一感染してしまった場合にダメージの大きい人は、やっぱり流行が落ち着くまでは初詣に行ったらダメやと思いますよ。

ダメージの大きい人というのは、

  1. 妊婦
  2. 受験生
  3. 高齢者

です。

あなたの家族で上記に該当する人がいるなら、絶対に初詣に行ったらダメですよ!

妊婦

まず、『妊婦』さんは絶対に初詣になんか行っちゃダメ!!!

えっ?安産祈願をしたいから、できれば行きたい?

絶対にアカン、やめろ!

もしも感染しちゃったら、安産どころかお腹の小さな命に深刻な悪影響を及ぼすかもしれませんよ?

しかも、新型コロナウィルスだけじゃなくて普通に風邪とかインフルエンザをもらっちゃう危険性だってあるんですからね。

妊娠中の女性に薬なんか飲ませられないでしょ?

妊婦さんには元気な子どもを産んでもらいたいでしょ?

だから、あなたの家族に妊婦がいるなら、あなたを含む家族全員が初詣には行っちゃダメ。

受験生

次に、感染によるダメージが大きいのは『受験生』ですね。

受験生は年齢が若いから、もし感染したとしても体力的にはあまり問題はないかもしれません。

でもね、1月って受験生にとっては【ラストスパート】の大事な時期ですよね?

このタイミングで新型コロナに感染して、ろくに勉強もできないような状態になってしまったら大変でしょ?

ラストスパートの必要がないくらいに勉強ができていればいいけど、それでも新年早々から感染したら精神的にヘコむでしょ?

それで万が一にも受験に失敗したら、初詣に行ったことをずっと後悔するハメになると思いますよ。

だいたいね、受験生は初詣に行ってる時間なんか無いんじゃないの?

その時間で勉強した方がよっぽどエエやんかって思いますけどね。

というわけで、あなたの家族に受験生がいるなら、あなたを含む家族全員が初詣に行ってはダメです

高齢者

最後に、感染によるダメージが多いのは『高齢者』です。

理由は簡単で、高齢者の場合は、感染してしまったら、

  • 症状が重篤化しやすいから

ですよ。

つまり、本当の意味で【命取り】になってしまうから。

もうホンマにね、ご高齢の方は絶対に人混みの中には行っちゃダメ!

もしも本人がすごく行きたがったとしても、それは全力で止めてくださいよ。

特に、脚が少し不自由な高齢者は要注意です。

脚が不自由な高齢者は、お参りするまでの間に【いろんなところへ手をつく】からです。

例えば、

  • 階段の手すり
  • 外のベンチ
  • 建物の壁や柱
  • 建物内のイスやソファー

みたいな場所。

そういう所って【大勢の人が手をついてる場所】なわけで、当然ながらいろんな菌やウィルスが付着してることでしょう。

もしもそこに新型コロナウィルスがあったら・・・ねぇ?

だから、あなたの家族に高齢者がいるなら、あなたを含む家族全員が初詣に行ってはダメです。

まとめ:新型コロナウィルスの流行が落ち着くまでは初詣には行かないこと!

初詣は日本人にとって大事な【年始の恒例行事】です。

でも、新型コロナウィルスが流行ってるんだし、今回くらいは家でおとなしく正月を過ごしてもいいんじゃないですか?

もしくは、大勢の人が来るような【地元の有名で大きなお寺や神社】じゃなくて、本来あなたが初詣をするべきである『菩提寺か最寄りの神社』に行けばいいのでは?

初詣って、仏様や神様に【昨年一年を無事に過ごせたことへの感謝の気持ちを伝える】ことが目的であって、大きなお寺や神社へ行って【今年一年のお願い事をする】ことが目的じゃないですよ。

というか、今は世界的に非常事態なんだから、

新型コロナウィルスの流行が落ち着くまで、初詣には行かない方がいい

と思うんですけどね。

特に、

  1. 妊婦
  2. 受験生
  3. 高齢者

は絶対に初詣になんか行ったらダメですからね!!!!!

新年を迎えたら初詣に行くというのは、日本人の素晴らしい慣習です。

ただ、初詣というのは、あまりに人が集中し過ぎる状況が生まれてしまいます。

お寺や神社の方も、参拝客同士の距離を空けさせたり、入場制限(分散参詣)をしたりと対策は講じるはず。

でも、それは敷地内(境内)の中だけの話であって、そこへ来るために使われるバスや電車の混雑まではコントロールできない。

つまり、参拝客に対する感染防止対策は不十分にならざるを得ないわけです。

あなたは、数千人、数万人、数百万人が参拝に訪れるような人混みの場所へ行って、それでも、「絶対に感染なんかしない!」と言い切れるんですか?

もしも感染してしまったら、あなただけではなく、あなたの家族はもちろん、あなたの職場にだって大迷惑をかけるんですよ?

私はお坊さんですから、本当ならたくさんの人にお寺へ初詣に行って欲しいんですよ。

しかし、今はそんな事を言っている状況じゃないでしょ?

三密を避けるというのは、今となっては地球規模でのマナー。

私は、この記事を見に来てくれたあなたは『賢明な判断ができる人』だと信じていますよ。

だから、どうか新型コロナウィルスが流行する中で初詣には行かないでください。