当ブログでは記事内に広告を含む場合があります

互助会

おすすめの互助会は国内最大手の『ベルコ』。ベルコの詳細や申し込み方法を紹介

「互助会に入会するなら『ベルコ』」というテキストの背景にある祭壇

たくさんある互助会の中から【自分の希望に合った互助会】を探すのは大変ですよね。

どの互助会も同じように思えて、なかなか入会する互助会が決められず、そのうち調べることに疲れてしまうでしょう。

もしも互助会選びで苦労をしているなら、国内最大手の互助会であるベルコを検討してみてください。

ベルコなら、規模が大きく、多くの実績と信頼があり利便性も優れていますので、お葬式のときには安心して任せられます。

本記事では、

  • 株式会社ベルコの概要と関連会社
  • 積立ての費用
  • ベルコへの入会方法

について紹介しています。

未熟僧
未熟僧
ベルコはきっと入会する互助会の有力候補になるので最後まで読んでみてください。

国内最大手の互助会で安心積み立て!

⇒『ベルコ』公式サイトを見る

冠婚葬祭互助会『ベルコ』とはどんな会社?

日本全国に200以上ある互助会の中で、私がおすすめしている互助会は『ベルコ』です。

どこの互助会に入会すればいいのか迷ったら、ベルコを選んでおけば無難でしょう。

株式会社『ベルコ』の概要

まずは、株式会社『ベルコ』に関する概要を簡単に説明します。

会社概要については以下のようにまとめておきました。

【社名】株式会社ベルコ(※旧『(株)阪神互助センター』のちに、旧『(株)互助センター』へ)

【設立】1969年(昭和44年)4月3日

【本社】兵庫県西宮市津門川町1-1

【在籍職員数】5,145名(パート・業務委託含む)

【資本金】1億円

【カバーエリア】北海道・秋田・岩手・宮城・茨城・福島・富山・愛知・大阪・兵庫・奈良・和歌山・三重・香川・高知・島根・山口・福岡

【事業内容】

  • 冠婚葬祭互助会(経済産業大臣許可第5006号)
  • 一般貨物運送事業
  • 一般貸切旅客自動車運送事業
  • 一般乗用旅客自動車運送事業
  • 第2種旅行業
  • その他、冠婚葬祭サービス業全般

【加入口数】約256万口

【葬儀実績】年間:約3万5千件(令和4年3月期)

【所有施設】結婚式場30か所・葬儀式場200か所以上

【売上】約475億円(この内、葬儀は約366億万円で売上全体の77%相当)※2022年3月

【契約コースの料金】地域ごとに合わせた契約コースを【月々2千円〜5千円】で提供。

ベルコは【日本最大手】の互助会であり、加入口数が多く規模の大きな互助会として有名です。

互助会における重要ポイントの1つとなる【カバーエリアの広さ】が他を圧倒しており、北海道から福岡まで広い地域に式場や関連施設があります。

関東地方にベルコはありませんが、代わりにベルコグループの互助会である『セレマ』や『ごじょいる』がカバーしています。

未熟僧
未熟僧
実質的には関東地方もベルコがカバーしているのと同じですね。

カバーエリアが広いということは、それだけ多くの人が利用しており、そのため豊富な実績とノウハウがあります。

また、引越しをするときは、転居先にベルコ(または同グループ会社)がある可能性が高いので《互助会の移籍》の手続きがスムーズです。

さらに、日本全国の大部分をカバーしていることから、それぞれの【地域の慣習に合わせた契約コース】が提供されているのも非常に便利。

このように、ベルコは規模が大きく、多くの実績と信頼があり、利便性も優れているので、入会する互助会として有力な候補になるでしょう。

ベルコのグループ会社

ベルコは日本全国にグループ会社があり、グループ全体で会員(顧客)のあらゆるニーズに応えています。

また、ベルコは冠婚葬祭事業以外にも『ホテル事業』や『生命保険事業』など、私たちのライフスタイルに沿った事業も展開している会社です。

互助会・葬儀事業

ベルコには同グループの互助会が日本全国にあります。

地域別に同グループの互助会を紹介すると以下のとおりです。

北海道 ベルコ、ハート倶楽部、
東北 ベルコ、玉姫グループ
関東 セレマ、ごじょいる
中部 ベルコ、セレマ、ベルセレマ、玉姫グループ、ベルウィング、ベルライフ
関西 ベルコ、セレマ、ベルコキシュウ、阪南互助センター
中国・四国 ベルコ、セレマ、ベルコキシュウ、ベルコ東山口
九州 ベルコ

ご覧のように、ベルコグループ全体で日本全国にいる会員のお葬式をサポートしています。

未熟僧
未熟僧
これほど広範囲に事業を展開している互助会はありませんよ。

ベルコは加入口数が非常に多く、そのため『お葬式の施行件数』も多いので所属スタッフの知識や経験がとても豊富です。

お葬式では喪主や遺族は忙しくて大変ですが、そこで知識と経験が豊富なスタッフがしっかりとサポートやアドバイスをしてくれます。

お葬式においてスタッフの質はとても重要で、スタッフの対応によってお葬式の印象が大きく変わってしまいます。

ベルコのスタッフなら専門的な教育をしっかりと受けており、親切で丁寧な対応をしてくれるので頼もしい存在です。

また、日本全国にベルコグループの互助会があるということは、引越しをしたときに『互助会の移籍』の手続きがスムーズです。

引越しをする場合は、互助会を解約するのではなく、転居先で他の互助会へ【移籍】をしましょう。

未熟僧
未熟僧
移籍をすれば【転居前の互助会と同レベルの契約内容】で他の互助会に引き継ぐことができますよ。

日本全国に事業を展開しているベルコなら、引越しをする場合でも【移籍】のメリットを存分に受けられるので、利便性の良さでもおすすめできる互助会です。

結婚式事業

ベルコは冠婚葬祭互助会なので、葬儀事業だけではなく【結婚式事業】もあります。

ベルコに関連する結婚式事業の会社は、

  • ベルクラシック
  • マリアージュインベルコ
  • ベルクラシックリゾート
  • ファーストウェディング

などです。

この中でも『ベルクラシックリゾート』や『ファーストウェディング』では海外ウェディングも取り扱っていますので、会員のさまざまな要望にしっかりと応えています。

結婚式をするためにはお葬式以上にたくさんの費用が必要となります。

互助会では積立金を【結婚式】で使用することもできますので、葬儀費用ではなく結婚式費用のために互助会に入会する人もいるんです。

ただし、積立金を使って結婚式をする場合は、その互助会の所有する式場を利用することが条件となりますので注意してください。

ホテル事業

ベルコは葬儀事業や結婚式事業の他にも【ホテル事業】があります。

ベルコの関連会社のホテルは、

  • ホテルロイヤルクラシック大阪
  • ホテルベルクラシック

です。

2019年12月1日に開業された『ホテルロイヤルクラシック大阪』は、新歌舞伎座跡地に建設されたこともあり新歌舞伎座の面影を残した外観となっています。

ホテルベルクラシックは東京や北海道にあり、結婚式場や宴会場を兼ね備えた都市型のホテルとなっています。

生命保険事業

じつは、ベルコには【生命保険事業】もあるんです。

ベルコが経営する保険会社は『みどり生命保険株式会社』といいます。

冠婚葬祭事業というは【葬儀事業】の割合の方が大きく、会員の多くは《お葬式》の事前準備をするために互助会に入会しています。

そして、多くの人はお葬式について考えていると自然に生命保険についても改めて考えるんですよね。

すると、その次は「すでに保険には入っているけど、本当にそれで大丈夫なのかな?」と心配になってきます。

そういった会員の気持ちに寄り添い、生命保険の面でもサポートできるようにベルコでは生命保険事業にも取り組んでいるのです。

ベルコが運営する葬儀式場

ベルコグループには日本全国に葬儀式場があります。

ベルコグループの葬儀式場はだいたい、

  • シティホール
  • ベルコ会館
  • ユアホール

という名称が付いており、これらが日本全国になんと240ヶ所以上もあるんですよね。

きっとあなたのお住いの近くにもベルコグループの葬儀式場があるでしょう。

せっかく優良な互助会が近くにあるなら、今のうちから入会して積み立てをしておくと安心ですよ。

ベルコの積み立ての費用

一般的なお葬式をする場合は、費用の相場がだいたい総額で200万円です。

しかし、そんな大金を急に支払うのは大変ですよね。

お葬式はいつか必ずやって来るものですから、互助会へ入会して積み立てをしておくことも有効な【お葬式の準備の方法】となります。

お葬式にかかる費用の種類

お葬式のときに必要な費用は、大きく分けると以下の3種類があります。

  1. 葬儀一式費用
  2. 飲食費用
  3. 宗教者への謝礼(僧侶へ渡すお布施など)

葬儀社の広告にはよく『お葬式費用が○○万円~』とありますが、じつは【①葬儀一式費用】だけが掲載されています。

しかし、それは消費者をダマしているわけではありません。

葬儀社としては【②飲食費用】や【③宗教者への謝礼】がいくらになるか分からないのです。

【②飲食費用】は参列者の人数によって大きく変わるため、大勢の参列者が来るような場合は費用を事前に予測することが難しいです。

また【③宗教者への謝礼】については、地域や宗派または住職の考え方によって金額が大きく変わるため、喪主がお寺へ確認しないと分かりません。

未熟僧
未熟僧
つまり、葬儀社がコントロールできるのは【①葬儀一式費用】だけなんです。

そのため、葬儀社は【①葬儀一式費用】のところを調整して利益を得ています。

そして、ベルコでは会員特典として【①葬儀一式費用】の部分が大幅に値下げされているのです。

契約内容によっては40万円以上もお得になることがあるので、ベルコは会員を大事にしている互助会だといえます。

互助会で契約する積み立てコース

ベルコには下記一覧表のように、積み立てのコースが複数あります。

コースの種類(支払回数)積み立て総額
2,000円コース(105回)21万円
2,000円コース(120回)24万円
3,000円コース(64回)19万2千円
3,000円コース(70回)21万円
3,000円コース(80回)24万円
3,000円コース(100回)30万円
3,000円コース(120回)36万円
4,000円コース(60回)24万円
5,000円コース(48回)24万円
5,000円コース(72回)36万円

ただし、ベルコの事業所全店で上記のコースすべてが用意されているわけではありません。

複数のコースが用意されている事業所もあれば、一部の地方では選べるコースが1つだけのこともあります。

葬儀費用の相場や葬儀形式というのは地域によって違うため、ベルコでは【地域の慣習】や【地域の相場】に合わせた内容を用意しているのです。

毎月の積立金については、3,000円程度なら家計への負担が比較的少ないため、ベルコでも【3,000円コース】の種類が最も多くなっています。

未熟僧
未熟僧
僧侶の私としては【月々3,000円で総額36万円】の積み立てがおすすめですね。

お葬式をするには小規模のお葬式でも100万円以上はかかりますので、事前に36万円くらいは積み立てによって準備しておく必要があるでしょう。

積立金だけでは葬儀費用をまかなえない

お葬式の費用について大事な注意点をお伝えします。

お葬式の費用は『互助会の積立金』だけで全部をまかなうことはできません。

よく「積立金だけでお葬式ができる。」と思っている人がいますが、それは大きな誤解です。

互助会に入会するときには【契約コース】を選んで積み立てをしますが、これは必要最低限の内容なので、実際にはメニューを追加することになります。

ここを誤解すると、後になって「最初の金額とは全然違う!ダマされた!」という怒りが湧いてきます。

互助会で積み立てをするのは、

  • 絶対に必要なお金は先に用意しておく。
  • その他のメニューについては会員特典で大きな割引を受けて追加する。

ということが目的です。

未熟僧
未熟僧
これは互助会における基本中の基本なのでしっかりと覚えておいてくださいね。

※先に『ベルコの入会方法』を知りたい場合はコチラからどうぞ。

ベルコに入会するメリットとデメリット

ここからはベルコに入会するメリットとデメリットについて書いていきます。

ベルコに入会するメリット

ベルコのメリットは細かいところまで言えばたくさんありますが、ここでは主な部分を紹介します。

普通のお葬式よりも費用を抑えられる

ベルコに入会していれば会員特典の大きな割引(30%~50%オフ)が受けられるので、他の葬儀場と同等の内容であっても費用はかなり安くなります。

しかも、ベルコの場合、オンライン入会で仮契約をした時点から会員の権利が発生するので安心です。

これだけ大きな会員割引があるにもかかわらず、お葬式のときには充実した設備を使用できますし、スタッフがしっかりと質の高い対応をしてくれます。

未熟僧
未熟僧
つまりお葬式のコスパがとても良くなるんですよね。

安くて質の高いお葬式ができることがベルコに入会する大きなメリットの1つです。

積立金の据え置きをすれば割増レンタルサービスを受けられる

ベルコでの積み立ての満期を迎えたら、基本的にはそのまま何もせずに【据え置き】をしましょう。

なぜなら、積み立てが終わってから据え置きをしていれば、経過年数によって割増レンタルサービス(サービス内容の増加)が受けられるからです。

関西エリアの例でいうと、

据え置き年数割引の内容
1年目後飾りまたは棺桶で14,400円まで充当
2年目後飾りまたは棺桶で28,800円まで充当
3年目後飾りまたは棺桶で48,200円まで充当

といった割増サービスがあります。

ただし、コースによって割増レンタルサービスの内容は違ったり、このサービスがない場合もありますので、入会時に確認をしておくことが大事です。

オンライン入会で仮契約が完了した時点から会員の権利が保証される

互助会での会員特典は、その互助会に入会したときから利用できるのが一般的です。

しかし、ベルコの場合は【オンライン入会】で必要事項をすべて入力し『仮契約』となった時点から会員の権利が保証されます。

ですから、もしもベルコの本入会手続き終了直前で亡くなってしまっても、すでに会員の権利があるので大きな特典が受けられます。

ベルコに入会すると決めたら、早めに【オンライン入会】だけでも終わらせておけば、万が一のことがあっても安心です。

未熟僧
未熟僧
何事も『備えあれば憂いなし』ですね。

ベルコに入会するデメリット

私がおすすめしているベルコにもデメリットがあります。

地域によっては選べるコースが限定される

ベルコには契約コースの種類がたくさんあります。

しかし、地域によっては選べる契約コースが少ない、または1つしかない、ということがあります。

これは、地域ごとの《葬儀の慣習》や《葬儀費用の相場》に合わせてコースができているためです。

ですから、その地域にいろんな慣習があったり、葬儀費用の幅が大きかったりする場合は、コースの種類も多くなります。

このように、住んでいる地域によって選べるコースが限定されてしまうのはベルコのデメリットです。

しかし、コースが限定されるということは、コース選びで迷うことがありません。

しかも、お葬式で使用する物が限られているため、同じ物の大量発注により単価が下がり、それが利用者の負担を減らす結果にもなります。

未熟僧
未熟僧
自分の希望とコース内容が合っていれば、コースが限定されることはむしろメリットになるんです。

他の互助会に比べて料金が少し高い

ベルコのデメリットとしては、他の互助会に比べて料金が少し高いということもあります。

しかし、料金だけで互助会を選んではいけません。

例えば、どこかのお店で『ボッテガヴェネタ』の財布(新品)が3,000円で販売していたら、あなたはすぐに購入しますか?

きっと「えっ、なんでこんなに安いの?ちょっと怪しいな。」と警戒しますよね。

そのように警戒するのは『ボッテガヴェネタ』という高品質ブランドの財布がそんなに安いわけがないと思ったからです。

そうです、品質がよいものは値段も高いんです、というか、質の高いものを提供しようとすると必然的に費用も多くかかるのです。

ベルコにはキレイで充実した施設があり、知識と経験が豊富なスタッフが大勢いて、それを維持するにはどうしても他の互助会よりも多くの費用が必要になります。

ですから、会員側も他の互助会より質の高いサービスを受けるためには少し高い料金を支払う必要があるんですよね。

未熟僧
未熟僧
ベルコは少しだけ料金は高いですが、それでも金額以上の満足度がありますよ。

※先に『ベルコの入会方法』を知りたい場合はコチラからどうぞ。

ベルコに対するクチコミ

ベルコを検討するにあたり、利用者によるクチコミも確認しておきたいですよね。

ここからは【良いクチコミ】と【悪いクチコミ】の両方を、口コミ数の多いものをいくつか絞って紹介します。

しかし、どんな商品やサービスにも『完璧なもの』なんてありませんので、クチコミはあくまで参考程度として見ておきましょう。

未熟僧
未熟僧
最後は自分の頭でしっかり考えて判断をしてください。

良いクチコミ

まずはベルコの【良いクチコミ】から紹介します。

遺族に寄り添い親身になってくれた

ベルコのスタッフは葬儀の知識や接客についてよく教育されています。

そのためでしょうか、

精神的に余裕がない私たち(遺族)の気持ちに寄り添い、親身になって接してくれました。

というクチコミがありました。

喪主となる人はお葬式について知らないことばかりなのに、短い期間でたくさんのことを決めなくてはいけません。

しかし、大切な家族が亡くなったばかりだと、動揺して普段のような判断や行動なんてできませんよね。

そこで、ベルコのスタッフは【遺族の気持ち】を優先的に考え、なかなか料理や返礼品などが決められなくても、じっくりと丁寧に打ち合わせを進めてくれます。

また、棺に入れる【副葬品】で悩んでいたときに「故人様のお好きだった◯◯をお入れしてはいかがですか?」とそっと提案するなど、遺族も気が付かないところにまで気を配ってくれた、というクチコミがありました。

他にも、お葬式中には緊張している喪主にさりげなく飲み物をすすめてくれたり、高齢の参列者を常にサポートしてくれるなど『遺族以外の人』にも細やかな気遣いがあった、というクチコミもあります。

このように、ベルコのスタッフは遺族に寄り添い親身になって対応してくれるので、安心して任せられますよね。

最適なメニューを取り入れてくれた

分からないことを1ずつ丁寧に説明してくれたので、納得のいく良いお葬式になった。

このようなクチコミが多くあります。

入会時に申し込んだ契約コースの内容はあくまで『基本的なもの』だけであり、お葬式となったときには何らかの【メニューの追加】をすることになります。

しかし、どんなメニューを追加すればいいのかなんて分かりませんよね。

じつは、不親切な葬儀社だと、ここで【あまり必要ではないもの】を追加して利益を上げようとします。

未熟僧
未熟僧
だから本当に優良な互助会(葬儀社)を選ぶことが重要なんです。

ベルコなら契約コースにないメニューを確認し、必要なメニューを追加してくれて、予算を伝えておけば、その中で収まるような内容を提案してくれるので安心です。

施設がキレイで設備が整っていた

ベルコの施設を利用した人の中には、

建物内が全体的に明るくキレイで設備も整っていてよかった。

というクチコミをした人が多くいます。

ベルコの施設には有名建築家が設計したところもあるなど、全体的に使いやすくてキレイな建物が多いです。

また、どんどん進む高齢化に対応するために【段差】や【長い階段】があまりなく、全館バリアフリーという施設もたくさんあります。

ベルコには大勢の会員がいるため資金が豊富にあり、設備投資も積極的に行われているので、会員は設備の整ったキレイな施設を利用することができるのです。

スタッフの動きがテキパキして全部がスムーズに進んだ

お葬式がスムーズに進むかどうかはスタッフの動き方で決まります。

その点を評価しているクチコミで、

スタッフさんがテキパキ動いてくれて、お葬式がとてもスムーズに進んだ。

というものがあります。

ベルコのスタッフは経験と知識が豊富なので動きにムダがありません。

そのため、お葬式の途中で何かトラブルがあってもすぐに対処し、中断することなく進めてくれます。

しかも、テキパキ動きながらも参列者に対して事務的にはならず、親切で丁寧な応対をしてくれるのです。

未熟僧
未熟僧
きっとベルコのスタッフさんは自身を《遺族の代役》くらいの意識でやってくれているのでしょう。

臨機応変に、通常ではしないことまでやってくれた

ベルコのスタッフは親身になって丁寧に対応してくれます。

そんなスタッフの対応に感謝するクチコミも多く、中には、

一時的に遺骨を預かってくれたり【メニューにないこと】まで対応してくれた。

というクチコミもあります。

お葬式では想定外のことが起きるケースが多々あるのです。

そんなときでも、すぐに現場スタッフが適切に対応し、誰にも迷惑をかけることなく式を進めてくれます。

ときにはコースのメニューにないことでも、遺族の気持ちを優先してすぐに対応してくれることもあります。

予想外のことがあっても臨機応変に対応してくれると分かっていれば安心ですよね。

未熟僧
未熟僧
ただし、最初から【メニュー以外の対応】をアテにしてはいけませんよ。

悪いクチコミ

ベルコは国内最大手の互助会なので、良いクチコミだけでなく当然ながら【悪いクチコミ】もあります。

ここからは、ベルコに対する【悪いクチコミ】をいくつか紹介します。

メニューの追加をすすめられ、結局は高額な請求がきた

ベルコに対する悪いクチコミで1番多いのは、

次々とメニューを追加するように言われ、最終的には高額な請求がきた。

というものです。

じつは、この『最終的に高額な請求がきた』というクチコミはベルコ以外の互助会でもよく書き込まれます。

しかし、大変言いづらいのですが、これは利用者が互助会のシステムを理解していない証拠なんですよね。

互助会の積立金だけで葬儀費用のすべてをまかなうことはできません。

互助会の積立金はお葬式の基本的な部分だけの費用であり、ほとんどの場合、実際にお葬式をするときには何らかのメニューを追加します。

ある程度の費用を積み立てておけば、お葬式での急な出費を軽減できる、ということなんです。

未熟僧
未熟僧
いざお葬式となってからメニューを追加するのは普通のことですよ。

つまり、最終的に高額な請求がきたのではなく、利用者の互助会に対する理解不足により《見積もりが甘すぎた》というだけの話なのです。

互助会に入会して積み立てをする目的は、葬儀費用のすべてを事前に準備することではなく、

  • お葬式での急な出費を軽減する
  • 会員になることで大きな会員特典(葬儀費用の大幅な割引)を受ける
  • 上記2点があることで安心して生活ができる

ということなので改めて確認をしておいてください。

解約時のトラブル

ベルコの悪いクチコミで2番目に多いのは、

解約しようと思ったら手数料がすごく高くて驚いた。

というものです。

ベルコに限らず、互助会を解約(退会)するときには解約手数料を支払います。

解約手数料というのは積立金総額の【10%~20%】くらいが一般的であり、ベルコの解約手数料は約20%なので意外と大きな金額となります。

解約のために数万円が必要となれば「なぜそんなに高いの?」と不満に思いますよね。

解約手数料が高い理由は、互助会が『相互扶助』を目的とした組織だからです。

相互扶助というのは【お互いに働きかけ支え合うこと】なので、誰かにお金を返すとその分だけ他の会員を助けられなくなります。

ですから、相互扶助のバランスを大きく崩さないように、あえて解約手数料を高めに設定し、互助会からお金が出すぎないようにしているのです。

ちなみに、解約手数料については入会時に説明を受けているはずですよ。

未熟僧
未熟僧
それを承知の上で入会の申し込みをしても、何年も経過すると忘れちゃいますよね。

スタッフの対応に不満が残った

ベルコのスタッフは基本的にとても優秀で親切に対応してくれます。

それでも、

  • 不慣れなスタッフだったのか、私の質問に答えられず何度も他のスタッフへ電話で確認していた。
  • 手配ミスがあったときの対応が遅く、参列者に迷惑がかかった。
  • お葬式が終わったばかりなのに、すぐに『次の積み立て』を提案された。

といったスタッフの対応に関する不満のクチコミがあります。

ベルコは国内最大手の互助会であるため、スタッフの人数も国内最多級です。

そうすると、残念ですがベルコのスタッフの中にも【事務的な対応】や【遺族への配慮に欠けた行動】をしてしまう人もいるんですよね。

しかし、十分に教育を受けたベルコのスタッフでもそういう人がいるのですから、他の互助会にも同じようなスタッフはいると思いますよ。

ベルコへの入会方法

入会する互助会選びで迷っているなら『ベルコ』がおすすめです。

ベルコに入会するときは、お住まいの最寄りにあるベルコ事業所へ申し込みに行ってもかまいませんが、先に【オンライン入会】をしておくとラクです。

未熟僧
未熟僧
オンラインなら、いつでも、どこでも、あなたのタイミングで申し込めるのでおすすめです。

オンライン入会の方法

オンライン入会なら、わざわざ申込書に記入する必要がなく、スマホやパソコンまたはタブレットで手順に沿って入力していくだけ。

しかも、オンライン入会は24時間365日受付けていますので、いつでも申し込みができて便利です。

また、オンライン入会が完了した瞬間から会員としての権利が保証されるので安心です。

まず、入会するときの大まかな手順は以下のとおり。

  1. オンライン入会ページから必要な情報を入力する。
  2. 『仮契約』が完了。
  3. 担当スタッフから電話やメールで連絡があり、面談の日程調整などをする。
  4. 申込書と契約約款が郵送されてくる。(※申込書にはオンラインで入力した内容がすでに印字されている。)
  5. 後日に担当スタッフと面談し、契約内容の詳細について説明を受ける。
  6. 申込書に署名・捺印をし、申込書を担当スタッフに渡す、あるいは日を改めて郵送する。
  7. 会員証が郵送されてくる(入会の完了)。

オンラインで入会の申し込みをしたら、後日に担当スタッフとの【面談】があります。

面談をするのは面倒くさいと思うかもしれませんが、担当スタッフからちゃんと説明を聞いておくことで後々のトラブルを防ぐことができますよ。

未熟僧
未熟僧
次に、オンライン入会の具体的な入力手順を紹介します。

まずは『ベルコ』公式サイトにアクセスし、トップ画面にある【オンライン入会】のボタンを押してください。

すると、入会申込画面になりますので、続いて以下のとおり進めてください。

  1. 【利用可能なクレジットカード会社・金融機関のチェック】利用できるクレジットカード会社や利用できない金融機関を確認する。
  2. 【注意事項と個人情報の取り扱いの同意】記載されている内容をよく読んで、同意した上で先に進む。
  3. 【住まいのエリアを選択】入力欄に郵便番号を入力すると、自動的に『◯◯県△△市□□町です』と表示される。
  4. 【プラン選択】希望のコースの選択、入会目的の選択、申込み口数の選択、約款や役務の同意にチェックを入れる。
  5. 【契約者情報の入力】住所の入力、契約者の名前の入力、性別を選択、既婚or独身の選択、生年月日の入力、電話番号の入力、メールアドレスの入力。
  6. 【家族の登録(※家族を登録する場合)】人数の選択、家族の名前の入力、性別の選択、加入者との続柄を選択、同居or別居の選択、生年月日の入力。
  7. 【緊急連絡先の登録】緊急連絡先となる人の名前の入力、電話番号の入力、加入者との続柄を選択、住所の入力。
  8. 【支払い方法の登録】クレジット・銀行振替・ゆうちょ銀行自動払い込みから選択。
  9. 【入力内容の確認】入力した内容の最終確認。
  10. 【仮申込みが完了】

この後はベルコの担当スタッフと面談し、最後に申込書へ署名と捺印だけをすれば入会が完了です。

積立金などの費用の支払い方法

互助会への入会時、そして積み立てをするときには費用を支払いますが、支払いの方法は下記の3つがあります。

  • クレジットカード(オンライン入会のみ)
  • 銀行振替
  • ゆうちょ振替

これらの支払いは、すべて契約者本人名義のクレジットカードや口座から行われるのでご注意ください。

また、使用できるクレジットカードは、

  • JCB
  • VISA
  • Master card
  • AMERICAN EXPRESS

となっています。

『銀行振替』や『ゆうちょ振替』の場合は、担当スタッフと面談をするときに申込書への署名・捺印に加え、初回金を渡して申し込みが完了します。

ちなみに、支払い方法を【銀行】や【ゆうちょ】の振替からクレジットカード決済へ変更することはできないのでご注意ください。

また、クレジットカード決済を希望する場合は【オンライン入会】が必須となるので、この点にもご注意ください。

個人的には、せっかく積立金を支払うのならクレジットカード利用によるポイントも得られる方がよいと思うので、支払い方法はオンライン入会での【クレジットカード決済】がおすすめです。

未熟僧
未熟僧
費用の支払い方法は、入会時によく考えてから決めるようにしましょう。

※ベルコへの申し込みはコチラからどうぞ。

⇒『ベルコ』公式サイトから申し込む

まとめ

互助会選びで苦労をしているあなたには、とても優良な互助会である『ベルコ』がおすすめです。

ベルコは日本全国に事業所があり、規模が大きく、実績、信頼性、利便性に優れた国内最大手の互助会です。

しかも、契約内容によっては会員特典の割引により40万円もお得になります。

入会するときの契約コースは、同じベルコであっても地域によって異なりますので、申し込み時に必ず確認をしてください。

申込方法は【オンライン入会】をすれば、いつでも、どこでも、あなたのタイミングで申し込めますし、便利なクレジット決済も可能となるのでおすすめです。

いつか必ずやって来るお葬式に向けて今から準備をするなら、国内最大手で安心できる『ベルコ』で積み立てをしておきましょう。

国内最大手の互助会で安心積み立て。葬儀費用が40万円お得になることも!

⇒『ベルコ』公式サイトから申し込む