その他

お坊さんがおすすめするコスパ最強で使いやすいバリカン。【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》

お坊さん歴20年以上の未熟僧(みじゅくそう)と申します。

この記事はこんな人に向けて書いています
  • 『坊主頭』にしているならバリカンを買った方がいいのかな?
  • バリカンを買ったらどんなメリットがあるんだろう?
  • 安くて使いやすいバリカンが欲しい。

前から思っていたことなんですが、僕みたいに『坊主頭』にしている人は、理容室や美容室なんかに行かずに【バリカン】を買った方がいいんじゃないですか?

だって、バリカンはめちゃくちゃコスパが良くて便利なんですよ。

坊主頭なんて、お店でやろうが自分でやろうが仕上がりに大差はないです。

もはや、坊主頭の人はバリカンを買わない理由がない

でも、バリカンを使ったことがない人にとっては、自分でカットするのは少し怖いかもしれませんね。

ちなみに、僕は20年以上バリカンを使ってますけど、バリカンで頭をケガをしたことなんか一度もないですよ。

ちゃんと安全を考えた設計になってるので、誰でも簡単に扱えるモノを使えばケガなんてしません。

この記事は、

  • 『坊主頭』にしている人はバリカンを買うべき理由
  • 使いやすいバリカンの基準
  • お坊さんの私がおすすめするバリカン、【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》

について書いています。

理容室や美容室で【坊主頭】にしてもらっているあなたに読んでほしい内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

バリカンを買うべき理由

坊主頭にしている人は、【バリカンの購入】を考えた方が絶対いいですね。

なぜなら、坊主頭という髪型は、仕上がりにプロと素人の差がほぼ無いからです。

例えば、お坊さんってみんなキレイな坊主頭にしてるでしょ?

あれって、ほとんどのお坊さんは自分でやってますからね。

だってね、ほんの【数ミリ】の髪を切るためだけに、わざわざ店舗まで行って、しかもそこそこのお金を支払うなんて、そんなアホらしいことはしませんよ。

坊主頭にするのなんてマジで簡単だから、無駄なお金を使ってないで、バリカンを買って自分でやりゃいいんですよ。

そうすれば、

  1. あなたの使えるお金が増える
  2. 時間の有効活用ができる

のですから。

【関連記事】:お坊さんが坊主頭(丸刈り)にする理由。坊主頭のメリットとデメリット。

あなたの使えるお金が増える

あなたに質問です。

坊主頭にするための【一回あたりの散髪代】はいくらですか?

普通のお店なら、たぶん、2,000〜4,000円くらいじゃないですか?

ちなみに、バリカンは、

7,000〜15,000円

くらいで十分な機能のモノが買えちゃいます。

つまり、優秀なバリカンを、あなたの散髪代の【3〜4回分】で購入できてしまうのです。

一度購入したら、それから必要になるのは、バリカンを充電する『電気代』と、シャワーを浴びるための水道代とガス代だけ。

だから、今まで散髪代にかけていたお金のほとんどはあなたのものになるのです。

バリカンは、だいたい5年くらいは普通に何の問題もなく使えます。

ということは、その間の散髪代を、ほぼ丸ごとあなたの自由に使えるんですよ。

それがいくらになるのか、一度計算してみてくださいよ、結構な金額になるでしょ?

市販のバリカンは、難しい操作なんて必要なくて、もちろん安全に使える設計になっています。

しかも、自分でやってもキレイな坊主頭にキッチリと仕上がります。

ねっ?

坊主頭にするならバリカンを買わない理由がないと思いませんか?

時間を有効活用できる

あなたは、理容室や美容室にはどのくらいのペースで行ってますか?

1ヶ月に1〜2回くらいでしょうか?

ちなみに、その【店舗までの往復の移動時間】と【店舗での待ち時間】を合わせたら、どのくらいの時間になりますか?

1時間〜2時間くらいですかね?

仮に、『1ヶ月に1〜2回のペース』で『散髪するのに全体で1時間かかる』としたら、1年間で12〜24時間を散髪のために使っているんですよ。

なんかねぇ、この時間って『もったいない』と思いませんか?

バリカンを持っていれば、髪を刈る時間とその後にシャワーを浴びる時間を考えても、【30分】あれば十分。

店舗での散髪と比べたら【半分の時間】で終わっちゃう。

お金に関しては貧富の差がありますけど、時間はみんなに平等に与えられたものです。

だから、時間は大切に有効活用しないとダメですよ。

時間の使い方次第であなたの人生は変わります。

あっ、もしも、

散髪してもらっている時がたまらなく幸せな時間なんだよ。

というなら、それはそれで時間の有効活用なので尊重します。

バリカンを買うなら『【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》』がおすすめ!

バリカンを買った方が良いことは賢明なあなたならもうわかってくれたはず。

じゃあ、後は『どんなバリカンを買えばいいのか』ってことですよね?

バリカンを選ぶ時のポイントは、

  1. 低価格であること
  2. 本体や刃など、すべて【水洗い】ができること
  3. 軽量であること
  4. 取り扱いが安全で簡単であること
  5. カットする長さの細かい調整ができること
  6. 充電時間が短いこと

これらを全てクリアしているかどうかです。

ただ、全部をクリアしてくれるバリカンなんてあまり無いんですよね。

だいたいのバリカンは、4つのうちの3つくらいしかクリアできないんですよ。

でも大丈夫ですよ、ちゃんと全ての条件をクリアしているバリカンがありますから。

それは、

【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》

というバリカンです。

このバリカンが一つあれば十分です。

なぜなら、このバリカンは【超優秀なバリカン】だからです。

このバリカンのどういったところが超優秀なのか、メリットとデメリットの両面をふまえて紹介していきます。

【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》 のメリット

まずは、【 フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》のメリットから紹介します。

とはいえ、先ほど言った、

  1. 低価格であること
  2. 本体や刃など、すべて【水洗い】ができること
  3. 軽量であること
  4. 取り扱いが安全で簡単であること
  5. カットする長さの細かい調整ができること
  6. 充電時間が短いこと

を全てクリアしていることが最大のメリットなので、それぞれを具体的に説明していこうと思います。

それに加えて、このバリカン最大の特徴の『刃の向きを変えられる』という機能が素晴らしいので紹介しますね。

低価格である

バリカンにはたくさんの商品があります。

本当に最低限の機能しかないバリカンから、「こんな機能は必要か?」っていう無駄な機能が付いたバリカンまで、その種類はいろいろです。

メチャクチャ安いモノは3,000円くらいで買えますが、ハッキリ言って使い勝手がかなり悪い。

きっと【安物買いの銭失い】になることでしょう。

一方で、高価なモノは30,000円くらいします。

高価なモノには無駄にいろんな機能が付いてますけど、そんな機能は実際のところ使わないのです。

きっと【宝の持ち腐れ】になることでしょう。

バリカンは、『十分な機能』を『最も低価格』で購入したいところです。

このバリカンは、十分な機能を備えているのにもかかわらず、

7,000円~12,000円程度

で買えますよ。

ただ、僕は約7,000円で購入できましたが、販売価格は販売店によってだいぶ違いますので、そこはご了承ください。

また、このバリカンはとても人気商品のため今後は価格が上昇していく可能性は十分にありますから、お得なうちに購入しておくことをおすすめします。

とはいうものの、先ほども言いましたが、散髪代の【3〜4回分】くらいで買える金額です。

それくらいのお金で、その後の数年間は散髪代が必要なくなるんです。

たぶん十数万円は節約できますよ、その分で旅行に行けちゃうんじゃないですか?

本体と刃を全部【水洗い】できる

このバリカンにとって、とても重要なメリットが、

本体と刃を全部【水洗い】できる

ということです。

バリカンというのは、使い終わった後にたくさんの細かい髪の毛が、バリカン本体と刃に付着するんですよね。

刃のすき間とかに髪の毛が挟まったままで何度も使い続けていたら、刃が傷むし、モーターにも余計な負荷をかけてしまいます。

なので、汚れや髪の毛はできるだけキレイに落とさないといけないわけですよ。

だから、それを専用のブラシで払い落とすんです。

※ちなみに、ブラシはコレです

でも、小さな隙間とかに入った細かい髪の毛を払い落とすって、これがなかなか面倒なんですよね。

ブラシがどうしても届かない場所もありますし。

ところが、水洗いできるバリカンなら、そんなものは簡単に洗い流せるんですよ。

風呂場で水をジャーッとかけるだけで、キレイに元どおり。

ちなみに、私は風呂場で髪の毛を刈っています。

鏡があるので刈りやすいし、終わったらそのままバリカンを水洗いして、すぐにシャワーを浴びられますからね。

ということで、バリカンは水洗いできることが非常に重要なんです。

私は、この【水洗いができる】というのはバリカンの必須条件だと思っています。

しかし、水洗いできるバリカンって意外と少ないですからね。

せっかく『水洗い』っていう文字を見つけても、よく見たら【刃の部分のみ水洗い可】なんてことがよくあります。

刃の部分だけ水洗いするなんて全くの無意味。

本体と刃の両方が水洗いできて、それで初めて合格なんですよね。

軽量である

このバリカンの素晴らしいところで、私も気に入ってるところなんですが、

軽量

なんですよ。

具体的には『約153g』なんですけど、これくらいの軽さであれば腕への負担は少ないですね。

きっと、余計なものが付いていないからでしょうね。

あなたも見たことがあると思いますが、プロが使うような多機能で本格的なバリカン、あれはそれなりに重みがあります。

でも、私達はプロじゃないので、そんなバリカンは必要ないので、軽いに越したことはありません。

どうして、そんなに軽量であることが大事なのか。

それは、髪の毛を刈る時には【腕を上げっぱなし】だからです。

基本的に10分間くらいは腕を上げっぱなしになりますからね。

だから、数十グラムの重さの違いが、あなたの腕にかかる負荷を大きく変えます。

つまり、バリカンは1グラムでも軽いモノを選んだ方がいいのです。

取り扱いが安全で簡単である

あなたは【バリカンの使い方】って何となくわかりますか?

バリカンは髪の毛を切るものなので、当然ながら【刃物】を使っています。

ですから、バリカンの取り扱いについて、

間違った使い方をして、頭をケガしないかな?

と心配になる人が多いんですよね。

未熟僧
未熟僧
じつは、私も最初はかなりビビりながら使いました。

でも、使い始めてすぐに安全だと分かりました♪

安心してください、私がおすすめするバリカンは、

誰でも安全で簡単に使えます!

よっぽど無茶な使い方をしない限り、ケガなんてしませんから。

私は20年以上バリカンを使い続けてきましたけど、一度もケガなんかしてませんよ。

というか、そんなことはちゃんと考えて設計されていますから安心して使えます。

それに使い方も簡単ですよ。

使い方は、

  1. 充電しておく
  2. 好みの長さのアタッチメントを装着する
  3. 刃の部分に付属の油をさす
  4. スイッチをONにする
  5. 刈りたい部分にバリカンをあてる

これでOK。

最初は少し怖いかもしれませんが、30秒で慣れます。

その後はもう、気持ちよく刈れるので、もしかするとクセになるかもしれませんよ。

庭の芝刈りをしたことがある人なら、きっとこの感覚を理解してくれるはず。

カットする長さの細かい調整ができる

バリカンは髪を短く刈るためのアイテムです。

しかし、髪をどのくらいの長さまで刈りたいのかは人それぞれです。

何となく丸めればいいという人もいれば、僕みたいに2ミリにしたいという人もいます。

坊主頭って、じつは数ミリの違いで見た目の印象はけっこう変わるんですよね。

だから、バリカンは『長さの調整』細かく設定できる方が絶対にいいんです。

このバリカンであれば、白い印のある部分を持って回転させることで【0.5㎜】ごとの長さで微調整が可能です。

そして、何ミリに設定されているかも分かりやすく見えるようになっています。

1㎜ごとに調整できるバリカンは多いですが、0.5㎜というのはなかなかありませんよ。

ずっとバリカンを使っていると、「今回は◯㎜にしてみようかな♪」みたいに『長さの調整』を変えてみたくなります。

せっかくなら、このバリカンの特徴を活かして、色々と試してオシャレな坊主頭を作り上げてみてはいかがでしょうか?

充電時間が短い

バリカンというのは絶対に、

コードレス

の方がいいです。

頭を刈るときにコードがあるとかなりジャマなんですよね。

ただし、コードレスとなれば『充電式』になります。

そして残念なことに、充電式のバリカンは【充電時間が8時間必要】みたいなのが多いんです。

8時間なんて、そんなの待っていられないでしょ?

寝る前に充電をして、朝起きてから頭を刈りますか?

それとも、仕事へ出かけるときに充電して、家に帰ってから刈りますか?それって万が一の火災が心配ですよね。

でも、このバリカンなら【1時間】の充電でOKです。

仕事から帰って充電を始めても、何だかんだで気がついたら充電完了です。

時間というのは一度過ぎてしまったら二度と戻ってきませんから、決して無駄にしてはいけません。

ですから、何でもそうですが、時短できるものは積極的に取り入れましょう。

刃の向きを変えられる

ここで、僕がおすすめする【 フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》ならではのメリットを紹介します。

このバリカンは、なんと、

刃の向きを変えられる

のです!

ちなみに、こんなカンジに変わります。

いや、コレね、地味ですけどメチャクチャ便利なんですよ。

特に『後頭部』を刈るときに便利!

一般的なバリカンは刃の向きが変わらないので、後頭部を刈るときにはバリカンを持ち替えて向きを変えるんですよ。

そうすると、少し無理な姿勢で腕を動かさないといけないので疲れちゃいます。

でも、このバリカンなら、腕を動かしやすいように刃の向きの方を変えてしまえばいいんです。

すると、無駄な力を入れなくてもしっかりと髪を刈ることができます。

この『刃の向きを変えられる』ことで髪を刈る作業がかなりラクになるので、ぜひ一度使ってみてほしいと思います。

【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》 のデメリット

私のおすすめのバリカンにも、やはりデメリットはあります。

メリットばかりを紹介したら不誠実なので、正直にデメリットも紹介しますね。

本格派思考の人には物足りない

私がおすすめする『【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》 』というバリカンは、無駄な機能は付いていません。

だから、安全で取り扱いが簡単なんです。

しかし、それは言い方を変えると【『初心者用』の無難なバリカン】でもあるんです。

だから、「いろんな機能を駆使して、自分の思い通りにカットしたいんだよ!」っていう人には全くおすすめできません。

【バリカンの機能に対するこだわり】が強い人、つまり本格派思考の人には『物足りないバリカン』ということになります。

まぁ、パソコンと同じですね。

ハイスペックなパソコンの機能をフルに使いこなす人にとっては、必要最低限のスペックのパソコンでは物足りません。

私がおすすめしているのは、必要最低限のスペックです。

でも、あなたは坊主頭に対してそこまで高いクオリティーを求めますか?

ちゃんとキレイに丸刈りにできていれば、それでいいと思いませんか?

水に濡れたまま充電すると危険

バリカンは絶対に【水洗い】できた方がいいです。

しかも、それは本体と刃の両方ですからね!

ということで、ここで一つデメリットがあります。

本体が水洗いできるということは、洗った後はバリカン本体が【水に濡れている状態】になってしまうということ。

水を拭きとったつもりでも、まだ一部に水が残っている場合もあります。

特に、バリカン本体にある充電コードの差込口に水が残っているときは要注意です。

つまり、誤って、

水に濡れたまま充電すると危険

だということです。

感電してしまったり、火花が出てショートしてしまうかもしれません。

なので、バリカンを水洗いしたら、必ず水分をよく拭き取って、しばらくの間は充電せずに乾燥させてください。

私の場合は、バリカンを使う数時間前から充電を始めて、使い終わったら水洗いをして、次回までは充電をしません。

でも、これはバリカンだけの注意点ではありませんよね。

どんな電化製品でも『水』と『電気』を触れさせてはダメなので気をつけてください。

機能が優秀すぎて価格がどんどん上がっている

先ほども言いましたが、【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》は人気商品なので、今後も価格が上がる可能性が高いです。

というか、実際のところ、販売店や通販サイトによっては、僕が購入したときの2倍近い価格まで上昇しています。

このバリカンは本当に機能が優秀で便利なので、これからも需要が増えるでしょう。

需要が上がれば価格も上がるのは当然です。

素晴らしいバリカンであるがゆえに価格が上がってしまうのが残念なデメリットなのです。

まとめ:バリカンはコスパ最強で使いやすい『 【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》 』を買えばOK!

バリカンは坊主頭にしている人にとって非常に便利なものです。

だって、理容室や美容室に行くよりもずっと低コストですし、なおかつ時間の有効活用ができるんですから。

坊主頭にするなら、よほどのこだわりがない限り、市販のバリカンを購入して自分で髪の毛を刈れば、もうそれで十分です。

とはいえ、バリカンにもいろんな商品があります。

だから、たくさんあるバリカンの中から【優秀なバリカン】を見分けないとダメなんです。

優秀なバリカンの条件は、

  1. 低価格であること
  2. 本体や刃など、すべて【水洗い】ができること
  3. 軽量であること
  4. 取り扱いが安全で簡単であること

この4つをすべてクリアしていることです。

私にとってこれらの条件は、もはや【必須】です。

じつは、このようなバリカンは意外と少ないのですが、私のおすすめするモノは4つの条件をちゃんとクリアしています。

それが、

【フィリップス】セルフヘアーカッター《QC5582/15》

です。

これがあれば、安全でキレイに坊主頭にできます。

当たり前ですが、一度バリカンを買えば、しばらく散髪代はかからないし、余計な移動と待ち時間がなくなるので、あなたのお金と時間を有効活用できますよ。

坊主頭の人にとって、バリカンはコスパが最強の超便利なアイテムです。

そこからさらにコスパを上げることができるのが、今回ご紹介したバリカンです。

ぜひ使ってみてください、後悔はしませんから♪

『未熟僧ブログ』トップページを見る >