その他

お坊さんがおすすめする最強で使いやすいバリカン。【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》

どうも、未熟僧(みじゅくそう)と申します。

私は20年以上お坊さんをしています。

前から思っていたことなんですが、私みたいに『坊主頭』にしている人は、理容室や美容室なんかに行かずに【バリカン】を買った方がいいんじゃないですか?

だって、

【バリカン】って、めちゃくちゃコスパが良くて便利

なんですよ。

坊主頭なんて、よほどの【こだわり】がない限り、お店でやろうが自分でやろうが大差ないしね。

もはや、坊主頭の人はバリカンを買わない理由がないと思いますよ。

でも、バリカンを使ったことがない人にとっては、自分で坊主頭にするのは少し怖いかもしれませんね。

安心してください、私は20年以上バリカンを使ってますけど、バリカンで頭をケガをしたことなんか一度もないですよ。

誰でも簡単に扱えるモノを使えばケガなんてしません。

ちゃんとそういう安全を考えた設計になってるのでね。

だから、バリカンは誰でも安全に使えるものなんです。

この記事は、

要するに、こういう内容です
  1. バリカンを買うべき理由
  2. おすすめのバリカンは、【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S

ということについて書いています。

この記事を読めば、

  1. あなたの使えるお金が増える
  2. 時間の有効活用ができる

ようになります。

バリカンにはいろんな商品がありますが、無駄に多機能で高価なモノは必要ありません。

バリカンなんて、要は『坊主頭にするために十分な機能』があればいいんです。

なおかつ、取り扱いと手入れが簡単であれば文句無しなわけです。

私がこの記事でおすすめするバリカンは、それらの条件をちゃんとクリアしています。

今まで理容室や美容室で【坊主頭】にしてもらっていたあなたに読んでほしい内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

バリカンを買うべき理由

坊主頭にしている人は、【バリカンの購入】を考えた方が絶対いいですね。

なぜなら、坊主頭という髪型は、その仕上がりにプロと素人の差がほぼ無いからです。

ちょっと思い出してみてくださいよ、お坊さんってみんなキレイな坊主頭にしてるでしょ?

あれって、ほとんどのお坊さんは自分でやってますからね。

そりゃまぁ当然ですよ。

だってね、ほんの【数ミリ】の髪を切るためだけに、わざわざ店舗まで行って、しかもそこそこのお金を支払うなんて、そんなアホらしいことはしませんよ。

坊主頭にするのなんてマジで簡単だから、無駄なお金を使ってないで、バリカンを買って自分でやりゃいいんですよ。

そうすれば、

  1. あなたの使えるお金が増える
  2. 時間の有効活用ができる

のですから。

【関連記事】:お坊さんが坊主頭(丸刈り)にする理由。坊主頭のメリットとデメリット。

あなたの使えるお金が増える

あなたに質問です。

坊主頭にするための【一回あたりの散髪代】はいくらですか?

たぶん、3,000〜4,000円くらいじゃないですか?

ちなみに、市販されているバリカンは、

5,000〜10,000円程度

です。

これくらいでも、十分すぎるほどの機能のモノが買えちゃいます。

つまり、優秀なバリカンを、あなたの散髪代の【3回分】で購入できてしまうのです。

一度購入したら、後はもう坊主頭にするための費用なんて、バリカンを充電する『電気代』と、シャワーを浴びるための水道代とガス代だけ。

でも、それらを全部足してもごくわずかな出費ですよね?

だから、今まで散髪代にかけていたお金のほとんどはあなたのものになるわけです。

バリカンは、だいたい5年くらいは普通に何の問題もなく使えます。

ということは、その間の散髪代を、ほぼ丸ごとあなたの自由に使えるんですよ。

それがいくらになるのか、一度計算してみてくださいよ、結構な金額になるでしょ?

市販のバリカンは、難しい操作なんて必要ありませんし、もちろんケガをしないように安全に使える設計になっています。

しかも、自分でやってもキレイな坊主頭にキッチリと仕上がります。

ねっ?

坊主頭にするならバリカンを買わない理由がないと思いません?

時間を有効活用できる

あなたは、理容室や美容室にはどのくらいのペースで行ってますか?

1ヶ月に1回くらいでしょうか?

ちなみに、その【店舗までの往復の移動時間】と【店舗での待ち時間】を合わせたら、どのくらいの時間になりますか?

1時間〜2時間くらいですかね?

仮に、『1ヶ月に1回のペースで、散髪するのに全体で1時間かかる』としたら、1年で12時間を散髪に使っているんですよ。

なんかねぇ、この時間って『もったいない』と思いませんか?

バリカンを持っていれば、髪を刈る時間とその後にシャワーを浴びる時間を考えても、【30分】あれば十分。

店舗での散髪と比べたら【半分の時間】で終わっちゃう。

お金に関しては貧富の差がありますけど、時間はみんなに平等に与えられたものです。

だから、時間は大切に有効活用しないとダメですよ。

時間の使い方次第であなたの人生は変わります。

あっ、もしも「散髪してもらっている時がたまらなく幸せな時間なんだよ。」というなら、それはそれで時間の有効活用なので尊重します。

バリカンを買うなら『【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》』がおすすめ!

バリカンを買った方が良いことは賢明なあなたならもうわかってくれたはず。

じゃあ、後は『どんなバリカンを買えばいいのか』ってことですよね?

バリカンを選ぶ時のポイントは、

  1. 低価格であること
  2. 本体や刃など、すべて【水洗い】ができること
  3. 軽量であること
  4. 取り扱いが安全で簡単であること

これらを全てクリアしているかどうかです。

ただですねぇ、全部をクリアしてくれるバリカンは意外とないんですよね。

だいたいのバリカンは、4つのうちの3つくらいしかクリアできないんですよ。

でも大丈夫ですよ、ちゃんと全ての条件をクリアしているバリカンがありますから。

それは、

【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》

というバリカンです。

このバリカンが一つあれば十分ですから、他の無駄に高価なモノは買わなくてもいいです。

なぜなら、このバリカンは【超優秀なバリカン】だからです。

このバリカンのどういったところが超優秀なのか、メリットとデメリットの両面をふまえて紹介していきます。

このバリカンのメリット

まずは、私がおすすめするバリカン『 【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》 』のメリットから紹介します。

とはいえ、先ほどから言っている、

  1. 低価格であること
  2. 本体や刃など、すべて【水洗い】ができること
  3. 軽量であること
  4. 取り扱いが安全で簡単であること

を全てクリアしていることが最大のメリットなので、それぞれを具体的に説明していこうと思います。

低価格である

バリカンにはたくさんの商品があります。

本当に最低限の機能しかないバリカンから、「こんな機能は必要か?」っていう無駄な機能が付いたバリカンまで、その種類はいろいろです。

メチャクチャ安いモノは3,000円くらいで買えますが、ハッキリ言って使いづらい。

きっと【安物買いの銭失い】になることでしょう。

一方で、高価なモノは30,000円くらいします。

高価なモノには無駄にいろんな機能が付いてますけど、そんな機能は実際のところ使わないのです。

きっと【宝の持ち腐れ】になりますね。

バリカンは、『十分な機能』を『最も低価格』で購入したいところです。

私がおすすめするバリカンは、十分な機能を備えているのにもかかわらず、

税込で7,000円程度

あれば買えますよ。

先ほども言いましたが、散髪代の【3回分】くらいで買えるわけです。

それくらいのお金で、その後の数年間は散髪代が必要なくなるんです。

たぶん十数万円は節約できますよ、旅行に行けちゃうんじゃないですか?

本体と刃を全部【水洗い】できる

このバリカンにとって、とても重要なメリットが、

本体と刃を全部【水洗い】できる

ということです。

バリカンというのは、使い終わった後にたくさんの細かい髪の毛が、バリカン本体と刃に付着するんですよね。

刃の間とかに髪の毛が挟まったままで何度も使い続けていたら、刃が傷むし、モーターにも余計な負荷をかけてしまいます。

なので、汚れや髪の毛はできるだけキレイに落とさないといけないわけですよ。

だから、それを専用のブラシで払い落とすんです。

でも、小さな隙間とかに入った細かい髪の毛を払い落とすって、これがなかなか面倒なんですよね。

ブラシがどうしても届かない場所もありますからね。

ところが、水洗いできるバリカンなら、そんなものは簡単に洗い流せるんですよ。

風呂場で水をジャーッとかければいいだけ。

キレイに元どおりですよ。

ちなみに、私は風呂場で髪の毛を刈っています。

鏡があるので刈りやすいし、終わったらそのままバリカンを水洗いして、すぐにシャワーを浴びられますからね。

ということで、バリカンは水洗いできることが非常に重要なんです。

私は、この【水洗いができる】というのはバリカンの必須条件だと思っています。

しかし、水洗いできるバリカンって意外と少ないですからね。

せっかく『水洗い』っていう文字を見つけても、よく見たら【刃の部分のみ水洗い可】なんてことがよくあります。

刃の部分だけ水洗いするなんて全くの無意味。

本体と刃の両方が水洗いできて、それで初めて合格なんです!

軽量である

このバリカンの素晴らしいところで、私も気に入ってるところなんですが、

軽量

なんですよ。

きっと、余計なものが付いていないからでしょうね。

あなたも見たことがあると思いますが、プロが使うような本格的なバリカン、あれはそれなりに重みがあります。

でも、私達はプロじゃないので、そんなバリカンは必要ない。

できるだけ軽いに越したことはない。

どうして、そんなに軽量であることが大事なのか。

それは、髪の毛を刈る時には【腕を上げっぱなし】だからです。

基本的に10分間くらいは腕を上げっぱなしになりますからね。

だから、数十グラムの重さの違いが、あなたの腕にかかる負荷を大きく変えてしまいます。

つまり、バリカンは1グラムでも軽いモノを選んだ方がいいのです。

取り扱いが安全で簡単である

あなたは【バリカンの使い方】って何となくわかりますか?

髪の毛を切るものなので、当然ながら【刃物】を使うわけです。

ですから、バリカンの取り扱いについて心配する人も多いんですよね。

要するに、

「間違った使い方をして、頭をケガしないかな?」

という心配です。

わかりますよ、私も最初は、

「バリカンなんてプロが使用するものでしょ?それを自分でやるなんて本当に大丈夫か?頭皮を切っちゃわないか?」って思ってましたよ。

でもね、これが大丈夫なんですよ。

私がおすすめするバリカンは、

誰でも安全で簡単に使えます!

よっぽど無茶な使い方をしない限り、ケガなんてしませんから。

私は20年以上バリカンを使い続けてきましたけど、一度もケガなんかしてませんよ。

というか、そんなことはちゃんと考えて設計されていますから安心して使えます。

それに使い方も簡単ですよ。

使い方は、

  1. 充電しておく
  2. 好みの長さのアタッチメントを装着する
  3. 刃の部分に付属の油をさす
  4. スイッチをONにする
  5. 刈りたい部分にバリカンをあてる

これでOK。

最初は少し怖いかもしれませんが、30秒で慣れます。

その後はもう、気持ちよく刈れるので、もしかするとクセになるかもしれませんよ。

庭の芝刈りをしたことがある人なら、きっとこの感覚を理解してくれるはず。

このバリカンのデメリット

私のおすすめのバリカンにも、やはりデメリットはあります。

メリットばかりを紹介したら不誠実なので、正直にデメリットも紹介しますね。

本格派思考の人には物足りない

私がおすすめする『 【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》 』というバリカンは、無駄な機能は付いていません。

だから、低価格ですし、安全で取り扱いが簡単なんです。

しかし、それは言い方を変えると【『初心者用』の無難なバリカン】でもあるんです。

だから、「いろんな機能を駆使して髪の毛を自分の思い通りに刈りたいんだよ!」っていう人には全くおすすめできません。

【バリカンに対するこだわり】が強い人、つまり本格派思考の人には『物足りないバリカン』ということになります。

まぁ、パソコンと同じですね。

ハイスペックなパソコンの機能をフルに使いこなす人にとっては、必要最低限のスペックのパソコンでは物足りません。

私がおすすめしているのは、必要最低限のスペックです。

でも、あなたは坊主頭に対してそんなに高いクオリティーを求めますか?

髪の毛の刈り残しがなく、ちゃんとキレイに丸刈りにできていればいいと思いませんか?

水に濡れたまま充電すると危険

バリカンは絶対に【水洗い】できた方がいいです。

しかも、それは本体と刃の両方ですからね!

ということで、ここで一つデメリットがあります。

本体が水洗いできるということは、場合によってはバリカン本体が【水に濡れている状態】になってしまうということ。

特に、バリカン本体にある充電コードの差込口に水がかかっていると要注意です。

つまり、誤って、

水に濡れたまま充電すると危険

だということです。

感電してしまったり、火花が出てショートしてしまうかもしれません。

なので、バリカンを水洗いしたら、必ず水分をよく拭き取って、しばらくの間は充電せずに乾燥させてください。

私の場合は、バリカンを使う数時間前から充電を始めて、使い終わったら水洗いをして、次回までは充電をしません。

でも、これはバリカンだけの注意点ではありませんよね。

どんな電化製品でも『水』と『電気』を触れさせてはダメなんです。

まとめ:バリカンはコスパ最強で使いやすい『 【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》 』を買えばOK!

バリカンは坊主頭にしている人にとって非常に便利なものです。

だって、理容室や美容室に行くよりもずっと低コストですし、なおかつ時間の有効活用ができるんですから。

坊主頭にするなら、よほどのこだわりがない限り、市販のバリカンを購入して自分で髪の毛を刈れば、もうそれで十分です。

とはいえ、バリカンにもいろんな商品があります。

だから、たくさんあるバリカンの中から【優秀なバリカン】を見分けないとダメなんです。

優秀なバリカンの条件は、

  1. 低価格であること
  2. 本体や刃など、すべて【水洗い】ができること
  3. 軽量であること
  4. 取り扱いが安全で簡単であること

この4つをすべてクリアしていることです。

私にとってこれらの条件は、もはや【必須】です。

じつは、このようなバリカンは意外と少ないのですが、私のおすすめするモノは4つの条件をちゃんとクリアしています。

それが、

【パナソニック】ヘアカッター《ER-GC75-S》

です。

これがあれば、安全でキレイに坊主頭にできます。

当たり前ですが、一度バリカンを買えば、しばらく散髪代はかからないし、余計な移動と待ち時間がなくなるので、あなたのお金と時間を有効活用できますよ。

坊主頭の人にとって、バリカンはコスパが最強の超便利なアイテムです。

そこからさらにコスパを上げることができるのが、今回ご紹介したバリカンです。

ぜひ使ってみてください、後悔はしませんから♪